双極性障害者(躁鬱病)三水マリンの心の叫び

双極性障害(躁鬱病)抱えて8年目三水マリンの思ってたこと、思ったことを書きます。ただ、それだけ。

父親と1年会ってない感想

 

こんばんは。

 

お久しぶりです。

 

躁鬱病9年目の三水マリンです。

 

去年の今は入院してました!今年も体調はいつもどーりアップダウンしてますが、新婚旅行のために入院する訳にはいかないのです。意地です。

 

さて、本題。

 

父親と最後に会った日から約1年が過ぎました!

 

去年会った時、向こうも私を避けてる感じがして地味に傷ついたのですが、逆に向こうも避けているならばお互い会わないのが、お互いのためです。

 

てな訳で1年メールすらしていないのですが。

 

実は最近は、父親の良いところも思い出しています。

 

例えば、小さい頃、よく車の助手席に乗っていた思い出。

 

車を持っていない親だったら、体験出来なかった。

 

小学生の頃は毎年夏は海、山。

冬はスキーに連れていってくれた。

 

そのほかにも、年に数回、旅行。

 

そこでの家族全員でカラオケをしたこととか、最近、もう、二度と来ないであろう〇〇家の年末。

 

みたいのが、もう来ないであろうなのが、悲しくなる。

 

その時、本当に楽しかったのかと言われたら、同時に嫌な思い出でもある。

 

例えば、トイレが近い私にとって車移動はストレスだったし、スキーは怒られて泣いて最初の方はいい思い出無いし、旅行も最後の方は行く意味が分からなかった。。。いつも同じホテルだし…。

 

でも、いつも同じホテルで、どこに観光に行くでも無いのに、わざわざ私が行事で出発に間に合わない日に新幹線のチケットで1人で向かわせてくれたこともあり笑笑

 

その時はなんでそこまでして…留守番でいいのに…と思ったけど、今思えば新幹線代まで出して連れてってくれたことには愛情を感じます。

 

でも、あの時全く感謝出来なかったのは、それが全部父親の欲望であり、私の望みじゃなかったからかなぁ。

 

私の望みが叶ったのならディズニーランドがよかった…。

 

あれ?私の父親への恨みエピソードの初代エピソードのディズニー事件って書きましたっけ?笑

 

まぁ、いいや、とりあえず、私はしょっちゅう旅行に行くくらいなら、たまにでいいので海外…いや、北海道か沖縄…いや、ディズニーランドに連れてって欲しかったです!!笑

 

私の望みは叶えてくれないのに、自分の欲で連れて行った旅行等を、俺はやってやってる的ないいぐさだったのも、なんか勘違い!って感じで嫌だった…。

 

これを書いている今、実は思い出して泣けてきましたが、良いことと悪いことが順番に思い出されて、泣けてきたり、涙が止まったり繰り返しです。

 

おもちゃを買ってくれなかったなぁ…あれ買っててくれてたら、今メルカリでうん万円で売れてたよ?!とかそんなセーラームーンのおもちゃのこととか思い出すけど、これいいんじゃない?って言われたものもいらない!と言ったことも多い。

 

基本、うちは貧乏だからと口癖のように覚えさせられ?ていたので、親にも遠慮。。。

 

欲しくても、いらない。と言う。

 

食べたくても1番安いメニューを選ぶ。

 

とかそんなんだったから。

 

今思えば、可愛くない子供だったんだろうなって思います。

 

反動で今の私は、口を開けばあれ買って!これ買って!と旦那に言っているようです…。

 

でも、iPhoneXが欲しいんです…。

 

これはマジで欲しいんです…!笑

 

…あ、父親の話をしてたんだった!!汗笑

 

んー、あとは割と、一軒家で、新築で庭があって、畑とかやってたのも、かなりいい環境だったと思うし、勉強や将来を押し付けられたのはマジで病の根源ですが、教育にお金をかける姿勢はすごいと思う。

 

…完全に父親の欲望なんですがね←また言う笑

 

今の状態で私に子供が出来ても、パパは車を持ってないし免許すらないぞ!

 

お金が無いので幼稚園は絶対無理だし、小学生になっても習い事や塾は行かせられないと思うなぁ。旅行なんてもってのほか!!

 

一軒家ましては新築は無理だし畑も体験させてあげられない。

 

…でもまぁ、いっかそれでも。

 

ただ、自分の子供がこれやりたい!ってことがあったら、やりたい!とか欲しい!って言える家庭にしてあげたいし、望むものだけはあげたい。

 

自分がしてもらった環境を再現する必要はないよね。

 

もしかしたら、私の子供は車より鉄道マニアかもしれないし、めっちゃインドアでゲーム三昧かもしれないし、

 

何か習い事を望むなら、望まれたものはなんとかしようと思う…。

 

…ってまた話がそれたけど。

 

文面から伝わるかもしれませんが、私、子供が欲しいんです。

 

30歳には欲しい。

 

年齢的にもね。

 

あと、私の人生において、子供の頃のこととか、結婚前のことをひきづってる場合じゃないと思うのね。

 

昔の家族のことで満足いかなかったけど、今の家族…旦那と子供を作って素敵な家庭で生きていきたいです。

 

でもこれは、現実、厳しい話で、この話でブログがひと記事書けるくらい悲しい話になりますが。

 

でも!最近、旦那の転職も決まったので、30には子供を!って夢も私の中で希望の光は見えてきました!!

 

…逆に、30歳になっても、私がまだ病んでて、旦那も子供を作る気が無くて、他にいい人生の進展が無ければ…

 

死のうかなと思っています。

 

 

…まぁ、死ねないとは思うけどね。

 

私、自分ひとりで死ぬのは嫌なので。

 

自分が死ぬくらいなら、世界中の人も道連れにしてやりますよ!!笑

 

自分だけが離脱。でも進んでく世界…イヤダイヤダ嫌だ!!

 

そんな理由でフェイスブックも見るの辛いのに、辛さの塊なのに辞めれずにいます。

 

あぁ、フェイスブック無くならないかなぁってずっと思ってます。

 

北朝鮮よ、ミサイル落とすならフェイスブックのメインサーバーにして…。笑

 

 

と、まぁ、父親と会ってない1年で良いとこも思い出せるようになりました!が、反面悪いところも上がるのでトントンまでは行かないけど、印象は少し良くなりました。

 

これが、自分が歳をとったということか…!!

 

来年の私の感想が楽しみ!

 

会う予定は無いので(^∇^)

 

ちなみに、父親父親の姉はいつからかは知らないけど、私の知っている限り、私はいとこの顔もほぼ知らないほど、仲が悪く、事実上、縁を切っています!

 

そして、なんと最近、その姉さんが、両親と戸籍上縁を切っていたそうです!

 

…つまり私のおじいちゃんとおばあちゃんとって意味です。OK?

 

両親と戸籍上、縁を切りたいほど、親が嫌いだったんだ〜!!

 

私と同じやんっ

 

って思ったんだけど、ずっと思ってたことがあるのね。

 

おじいちゃんも兄弟と縁を切ってて、おじいちゃんの息子と姉が縁を切ってて、娘にも縁を切られて…

 

んん…

 

もしかして、私も父親と縁を切るんでは?

 

と思ってたんです。

 

でも、最近気づいたんです。

 

今、おばあちゃんは老人ホームで、おじいちゃんは家でたまにヘルパーさんくるレベルの痴呆なんだけど、私の母親がたまに介護している意味…。

 

あ…お姉さんが正式に戸籍上、縁を切ったってことは、ひとり息子の私の父親に全財産が譲られるって意味じゃない?って。

 

なんかさっき、変に納得してしまいました。私の母親がおばあちゃんおじいちゃんのことを手伝っている理由が…笑

 

そしたら、財産は無いとは思うけど、私は絶対に戸籍上の縁は切らないぞ!!と誓いました!!笑

 

だってウッカリ親の財産が残ったとき、貰えないのは悔しいもん!!笑笑

 

世の中、金なのだ。

 

お金があれば絶対幸せになれる!とは言わないけど、貧乏は不幸です。

 

心が貧しいのはもっと不幸です。

 

もう少し、いい意味で子供の頃のイマジネーションを持ちたいな。

 

そんな感じです。

 

 

三水マリン