双極性障害者(躁鬱病)三水マリンの心の叫び

双極性障害(躁鬱病)抱えて8年目三水マリンの思ってたこと、思ったことを書きます。ただ、それだけ。

はじめて入院した時の話

 

お久しぶりかも?

 

寝ても覚めても双極性障害な三水マリンです。

 

ツイッターフォローしてくれてる方は知ってると思いますが、私、夢をツイートしています。

自分の夢日記として。

 

私にとっては夢はめちゃくちゃ楽しいものなんです!夢を夢と認識出来るし、空も飛べるし、夢の中だけのふるさととか、友達もいて。。。

 

目覚めてた時鬱だったら、いっそこのまま寝たきりで生きたいって本気で思ったり…。

でも、それじゃ死んでるのと変わらないよね?

 

おっと、関係無い話長引きそうなので、本題!ふと、1番最初の入院のことを思い出したので書きます!でも、もう入院5回体験中のはじめてなので数年前なので、覚えていること少ないかもですが…。

 

今、入院するか迷っている方、精神病院の生活ってどんな感じ?と言う方は読んでみてください。

 

ちなみに、解放病棟です!解放病棟は院内の歩き回り自由で、病棟に鍵もありません。名簿に名前を書けば、近くまでは外出することもできます。確か1時間半まで。

 

さて!

 

最初の入院は大学生の時かな?ほんとうに本当に自分でも謎なのですが、昔(私が生まれる前の話)大阪の千日デパートというところで、大火事があったらしいのですが。

 

たまたま、その事件をネットで知り、画像や当時のエピソードや心霊現象の話を見たり聞いたりしているうちに、聞いたこともない千日デパートのアナウンスが頭の中でリピートするようになりました。

 

また、何故かそんな過ぎ去った事件なのに何故か、怖くてたまらない日々になり、ひとりでお風呂やトイレに行けなくなり、部屋でひとりでいるのも無理になりました。

 

どこにいても恐怖心が消えない。心霊番組を見た後の気持ちがずーっと続くかんじ。なのに調べてしまう。(呪われてたのか…?!)

 

主治医に言ったら、哀れむような、呆れるような顔をして、

 

入院してみましょうか。

 

と言われました!

 

私は入院なんて考えたこともなかったので、ポカンとしましたが、とにかく恐怖心で辛かったので入院しますと答えました。

 

でも、実際、精神病院に入院ってどんななんだ?鉄格子に入れられるのか?やべぇ奴の集まりなのか?とビビっていました。

 

が、私が入院した病棟は解放病棟なので、イメージと全然違いました。

 

大部屋だったのですが、ベッドの隣に小灯台があって、テレビ(カードで見る)があってだけのスペースをカーテンで仕切りっぱなし。

 

ホール(ごはんを食べたりするところ)ではテレビを見たり、みんなで談笑したりしているようでした。

 

私は1人でトイレに行けない状態だったので、ナースステーションの前の病室でした!トイレも近いし見回りもこまめで(あとで聞いたら重症人の部屋だったみたいです)安心でした。トイレ行くのが怖い時もナースコールしてくださいね!と言われたのが安心して眠れました。

 

ただ、隣がおばあさんで、おまるだったみたいで、いくらカーテン越しとはいえ、精神的にとても嫌だったです。数日でマシになった私は部屋を移りました。

 

ちなみに1日はこんな感じ。

 

朝8時(多分)起床。部屋の電気がつくのでなんとなく起きれますが最初は目覚ましを使ったり、看護婦さんに叩き起こされてました笑

 

そして朝ごはん。ホールのカウンターにコンテナがエレベーターで到着して、看護婦?さんが目に付いた人の朝食から名前を呼んで、患者は自分でカウンターまで取りに行って好きな席に座って食べます。

 

あ、好きな席と言ってもだいたい、仲良しグループが出来上がっているので、最初は物理的に席が空いている席で食べました…。

 

私は呼ばれるのを待つのが嫌で、カウンターの前にいつも立ってて、だんだん優先的に呼んでもらえるようになりました笑

 

病院食は見た目は給食。パン食かごはんか事前に選べました。最初はごはんにしていたのですが、おかずがしょぼい(ほぼふりかけ!)ので、ごはん党の私も途中からパンにして、近所のスーパーで好きなジャム買って楽しんでいました。

 

で、その後は服薬の時間。チームが決められていて、各チームごとにコップを持って席について、名前を呼ばれたら薬を貰い、飲み、薬が入ってる袋は提出しないといけません。てか、飲むところを看護婦さんに見守られます笑

 

チームといっても席に座れるのは数人ですから、まず席とり合戦で、そのうえ席に座れても看護婦さんがなかなか薬をくれなくてイライラすることも多々ありました。また、置いてある水がまずい!笑

 

精神病患者さんは便秘がよくあるらしく、ほとんどの方がシンラックという液体の下剤?を水に混ぜてて、私も処方はされましたが使わずに退院しました。

 

朝服薬の後、何故か1時間くらい暇な時間が出来ます。多分、申し送りの時間かな?私はその時間を利用して二度寝してました。

 

そして、朝のミーティングみたいのがあって…内容は今日はマル月バツ日何曜日です!ドクター〇〇何時外来、何時病棟、病棟OTで〇〇やります。女性午後入浴です!何か言いたいことある方いますか?って感じ。日にちから始まるのは、日にち感覚が無くなるのを防ぐためですかね?

 

そして検温。またこれも順番が決まってない。今日の担当ナースさんが体温と血圧と排便や気分の確認に来てくれるのですが、私はこれは早く終わらせたい時があって、そんな時はホールにいて、看護婦さんの近くに寄っていきます笑

 

ちなみに、その時間、部屋に居ても最後に来てくれますが、たまに忘れられます。逆に検温を無視して朝のOTに行くことも出来るっちゃあ出来ます。

 

OTとは作業療法のことで、朝のセンターOTと午後の病棟OTとあります。

 

朝のセンターOTでは、私はカラオケに行って、1曲歌って、革細工をやるというのが日課でした。カラオケは異様な雰囲気の中、作業療法士さんが褒めちぎってくれて楽しかったし、革細工は色んな器具が揃ってて熱中してやってました!

 

あ。どのOTでも、体操?ストレッチの時間が最初にあって、終わりには作品発表がありました。縫い物とか、絵とか皮とかの完成発表や、カラオケでこれを歌いました!とか、インターネットでこれを検索しました!とか…。

 

センターOTは閉鎖病棟の方も大集結するので、ちょっと見た目からして閉鎖感まるだしな人もいて怖かったかも。そういう人は病棟までの送迎があります。

 

体育館の運動OTというのもあるのですが、最初の入院では知らずに申し込まなかったのと、そんな元気なかったのでまた次回入院の話で書きます。

 

OTが終わると11時くらいだったかなー。お風呂の時間ならお風呂、暇ならだいたい売店寄って時間を潰して昼ごはんを待つ感じ。あとはコンビニ行ったりとか、スーパー行ったりとか、ゲーセン行ったりとか笑

 

昼ごはんはまぁまぁいいものが出ます。麺類が嬉しかったです。あと、長く入院すると病院食が選べるようになります。そのあと服薬。

 

午後はお風呂があればお風呂。ちなみにお風呂は男女わかれてないので、時間で交代です。最大6人とかそこらしか入れないので、札を取って札があるか確認しながらタイミング見て入浴。お風呂のオープン待ちでお風呂の前で行列が出来ます。私もたまには並びました。

 

そして午後は病棟OTというのがある可能性が高いです。病棟のホールに作業療法士さんが来て、ラジオ体操から始まり、みんなで簡単な料理をしたり、ビーズをしたり、アロマテラピーをしたり、音楽鑑賞など日によって違いました。

 

初入院だったので馬鹿真面目に参加していましたが、参加は自由です。どんどん参加の仕方を変えていったのですがそれはまた今度書きます。

 

それから夕飯まで一気に暇になります。最初は寝てたり、ゲームしたり、ネットサーフィンをしたりして時間を潰していました。友達が出来てからは散歩に行ったり、たまにカラオケ行きました。

 

ちなみに1回目の入院って誰と仲良くしてたのか忘れてしまいました…。とりあえず、病棟OTで同世代は自然に話すようになり、ごはんを一緒に食べるようになり、ホールでおしゃべりするようになり、友達は自然に出来ますよ。

 

夕飯、服薬…のあとも眠剤の服薬までに時間があるので、デブな私は眠剤服薬までにカップワンタンとか食べてました←

 

眠剤服薬後2時間くらいで消灯。でも9時とか馬鹿早い時間過ぎて寝れないので「夜会」と裏で呼ばれるホールの1つの席に集まってひそひそ喋る集団も…。私は夜会メンバーでした。

 

気をつけないと、看護婦さんに怒られます。あまりに遅くまでいると散らされます。

集まって話してなければ暗いホールにいてもいいので、私はよく夜中カップラーメンを食べていました←

 

…と、こんな感じの1日の繰り返しでした。

 

細かいエピソードは忘れてしまいました。

 

ただ、親のお金で入院したので入院期限も決めずダラダラしてたかなぁ。

テレビカードでテレビをみることはほぼなかったです。テレビカードは洗濯に使ってました。

 

さてさて、いつの間にか千日デパートの件も忘れ、退院しました。

 

そんな感じです。

 

また今度、2回目〜の入院エピソード書きますね。

 

 

おまけ

 

入院後翌年かな?初めて友達と大阪に行きました。

USJメインだったのですが、街も散策しました。

トイレに行きたい!と言われ、ビックカメラに行きました。見たいものがあると言われ何階か上のトイレに行きました。

 

…そのビックカメラは千日デパートの跡地で、私達が入った階のトイレは曰く付きでした。

 

黙祷をして帰りました。

 

呼ばれていたんですかね?笑

 

 

ツイッター

@sanzuimarin

 

あ!最後に、入院も悪くないよ。退院しても、帰れる場所って感じで心強いホームができた気分になります。

 

 

三水マリン