双極性障害者(躁鬱病)三水マリンの心の叫び

双極性障害(躁鬱病)抱えて8年目三水マリンの思ってたこと、思ったことを書きます。ただ、それだけ。

ミスチルのライブ行って躁転なう

 

ヒャッハー

 

三水マリンです!

 

今日てか昨日、予告通り、Mr.Childrenの25周年ライブに行ってきました!

 

なんかそのせいか、躁状態なのが自分でも分かります!

 

…落ちるの怖いね。

 

躁状態の時、どうすれば、あまり落ちるのが待って無くてすみますか?(切実)

 

あ!とりあえず、寝ないと危ないとこないだ学びました。前回の記事の日の夜、酷い幻聴に苦しみました。

 

頭の中?(私には耳で聞こえているので幻聴ですが)で、「反省したのか…?」と色々な人がヒソヒソその他にも悪口を言ってるのが聞こえてパニック状態。とりあえずベッドでじっとしてると、白い壁に虹色のくるくるした何かが見えて…。そのあと、安いキーボードで繰り返しジングルベルが鳴っている音が聞こえ…。

 

怖すぎました。なんか、統合失調症の疑いある気がします。病気のかけもち(?)嫌だなぁ…。次の日18時間寝て、治りましたけど。。。

旦那は和まそうとしたのか、本気なのか、「なんかやましいことがあるんじゃないの?今なら許すから言ってごらん!」とか、「キマってるね!」って言ってました…どっちも何もないわ!笑

 

さて、ミスチルのライブですが、グッズ何時間も並ぶもんだと思って昼ごろ会場に行きました…が、5分も待たなかった。拍子抜け。

 

少し、買いすぎました…。全部良いものだから後悔はしてないけど、7月を2万円で過ごさなきゃいけないみたいです。さようなら、美容院代!笑

 

そう!前回の記事に余計なこと書いたなぁと思ってたんですよ。

…美容代の話。

でもツイッターでまわってきた話見て、別に障害者だからおしゃれしちゃダメ!なんておかしいですよね!って意見が支持されてて、そうだよな、私が身なりを気にすることを気に病む必要ないよなって思えました。

だから、消さないよ☆

 

ミスチルのライブは、3.5時間と聞いていたので、神経性膀胱炎の私は気が気じゃ無くて…。喉カラッカラなのに、飲み物我慢したりとか、信じてもいないバッ○フラワー○メディの飴食べたりなんかして…とにかくドキドキしてました。

 

でも、始まったら、あっという間でしたー!席は2階で後ろから数えた方が早い列だったけど、正面からステージが見えてよかった!メンバーの顔は見えない笑

 

あ?ネタバレ含みますので、少し余白つけますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶違いあったら、すみません。

 

深海の映像、導入からの、センターオブユニバース!テンション上がる上がる!!

 

過去のシングルを惜しみなく歌ってくれました。

 

…が、私が切望してたesは無かったです。それは本当に本当に残念でした。

 

が、なんと!B面の1990年、夏、沖縄って歌を歌ってくれてびっくり!!

よくカラオケで歌ってます。大好き!だけど、盲点でした。だからテンション上がる上がる。

 

しかも、色々な思想を詰め込んだ歌って言って、途中あのメロディの中、桜井さんが泣けること語っていて。

 

…もちろん号泣です。

 

以下、その曲から特にグッと考えさせられるフレーズ書きます。

 

 

いろんな街を歩き いろんな人に出会い
口にしたさようならは数しれず
そして今想うことは 大胆にも想うことは
あぁ もっともっと誰かを愛したい

 

 

戦後の日本を支えたものの正体がなんとなく透けて見えるこの頃は
平和とは自由とは何か 国家とは家族とは何か
柄にもなく考えたりもしています

 

 

生まれた場所を離れ 夢からも遠くそれて
あぁ僕はどこへ辿り着くのだろう
今日も電車に揺られ 車窓に映る顔は
そうほんのちょっとくたびれているけれど

 

 

 

神は我等を救い賜うのでしょうか
それとも科学がそれに代わるのでしょうか
永遠でありたいと思うのは野暮でしょうか
全能でありたいと願うのはエゴでしょうか

 

 

 

時の流れは速く もう三十なのだけれど
あぁ僕に何が残せると言うのだろう
変わっていったモノと 今だ変わらぬモノが
あぁ 良くも悪くもいっぱいあるけれど

 

 

 

最後の曲が終わり 音がなり止んだ時
あぁ僕はそこで何を思ったのだろう
選んだ路とはいえ 時に険しくもあり
些細なことで僕らは泣き笑う

 

 

(1990年、夏、沖縄/Mr.Childrenから抜粋)

 

 

 

ほんとね、30歳でこんなこと歌えるのは尊敬だけど、30歳って私ももうすぐやーん!!

 

地元から離れて、本当に叶えたかった夢は叶えられず、もうほんと、三水マリンはどうなるのだろう?という感じ。確かに良くも悪くも状況が変わったり、変わらなかったりするけど、私という人間は何か残せるのか?

 

最後の曲が終わり音が鳴り止んだ時←ここ

 

私は死を連想してしまいます。

 

死ぬ間際、何を想うのだろう?って感じです。

 

あれ?文がまとまらない…。とにかく自分に色々考えさせられる歌ということでございます。

 

あとね、1999年の私。9歳の私は幸せだったかい?と聞きたい。

 

ああ、何か歴史にとは言わないけど、誰かの心に自分を刻みつける何かを残したいです。

 

あ、こっそり言うと小4から、声優になりたいと思っていました。

…が、言えるはずもなく、大人になり、ゆっくりお金を貯め、養成所のオーディション受けたのですが落ちてしまって。

そこですっぱり諦めました。

 

他の方法で今、模索中です。表現系です。

 

話をミスチルライブに戻して、面白い演出でドラムのJENが思春期の夏を歌ってくれたのは素直に笑えました!JENが好きになった笑

あのカツラは効果的みたいです!!笑

 

そして、最後の曲は終わりなき旅でした。

 

また泣いてしまった…25年ミスチルをやって、お祝いのライブの最後の曲が終わりなき旅って…。

 

なんか、人生にミスチルが寄り添い過ぎたせいで、私の人生を振り返るようなライブでした。

 

そして終わりなき旅…。

 

うん、私の人生まだまだ、終わらないし、終わらせてもいけない!!

 

そう思えました。

 

桜井さん、いや、Mr.Childrenさん。

 

25年ありがとうございました。

 

そしてこれからも死ぬまでよろしくお願いします。(どっちの意味でも)

 

桜井さんのMCはもう、ファンの気持ちは分かってるよって感じだったなぁ。悟られてた。一瞬教祖に、いや、神に見えました笑

 

ライブ前もパネルと写真撮ったり、ミスチルメドレーのブラスバンドがあったり、警備員?がアナウンスにミスチルの歌詞を混ぜたりしてて、楽しかったです!

 

死にたくなっても、次のミスチルのライブまでは生きるように頑張る!!

 

このライブ行けたのは人生で大きなイベントだった…!

 

てなわけで、そろそろマジでお風呂入って寝ます。

 

明日、鬱転したら、思春期の夏でも聴こう…笑

 

 

ツイッターアカウント

 

@sanzuimarin

 

 

三水マリン