双極性障害者(躁鬱病)三水マリンの心の叫び

双極性障害(躁鬱病)抱えて8年目三水マリンの思ってたこと、思ったことを書きます。ただ、それだけ。

躁鬱病とアルバイト

 

おはようございます。マリンです。

 

寝てません…てか寝れなかった。アルバイト先で閉店後、眠剤を飲み、さて寝よう!と思ったら…吐いてしまいました。

 

多分、仕事で飲んだテ○ーラ3杯が後から来たんだろうね。

 

時給いいから、その分働けよ!的なことを言われているのですが、交通費も深夜手当も無いし、たまにここはキャ○クラか!って思う接客あるんで、時給は低く無いか?と思ってますけど…。

 

でも私の「やりたいこと」の世界の人がバックにいるからってのと、シフト入る頻度を強制されないのと、日払い頂けるのが魅力的でなんとか、8ヶ月続いてますわ…。

 

意外に続いていますね!えらい!自分!笑

 

ちなみに今は、「世界」でお世話になってる方のカフェの開店待ちでカフェレストランガ○トに居ますけど…。

 

カフェをカフェで待つってなんなんだ…笑

 

そういえば、今のバイト先の前は、今のバイト先の系列の居酒屋でバイトしてました。

 

…2ヶ月くらい働いて、入院しましたけど…。

 

夕方から終電まではキツイんじゃ!!

 

バイトから帰って来て、制服洗濯して、シャワー浴びて、洗濯物干して、眠剤飲んで、寝て、起きたら家出る時間ギリギリで、バイト行って、バイトして、バイトから帰って来て…

 

以下ループ

 

三連勤とかも普通にしてましたなぁ。

 

でも、夏だったのに、だんだんシャワー浴びることが困難になり、つまりは鬱になり、ドタキャンしがちになり、ついには入院になり…。

 

結局赤字ですわ!

 

そのせいで「世界」の方も、同志と上手くいかなくなり、違う道を歩くことになりました。

その同志だけにしか、病気のこと言ってなかったのに…結局理解されてなかったのか、入院までするヤベェ奴から逃げたのか…分からないけど、まぁ、いいや…。

 

悲しいことに、慣れてるのですよ。この、双極性障害という病気のせいで、人に腫れ物のように扱われて、そっと拒絶されるのは…。

 

察しのいい私は自分から去ります。

 

慣れてるのですよ、悲しいことに!!

 

結局、退院後は系列のお店でバイトさせて貰えることになって、最初はオープンから入って、終電帰りをしていたのですが、

 

この病気、ほんと、躁の時にやれます!と声高らかに入ったシフト当日になって、鬱で行けない…ってなるんですよ…。

 

それが積み重なって、オーナーに三水にはオープン任せられない!って言われて、22時から出勤のみになりました。終電23時半なので、全然稼げなくて、バイトの友達とシフト被らせて泊まらせてもらってますけど。

 

このままじゃ、キツイです。。

終電には帰りたい…。

 

バイト、近くで探してはいるのですが。

 

結局どこも、シフトというものが存在する限り、双極性障害者がバイト(社員も)するのは難しいことのように思えます。

まぁ、私だけかもしれませんが…。

 

昨日まで、元気だった、それどころか、1時間前まではやる気だったのに、急に布団から出られなくなって、迷惑かけてるの承知で嫌々、欠勤希望の連絡して…。

 

電話出来る状況じゃないから、休むのに、急なのにLINEで言うな!と怒られ。

休みたいって言うまで悩んで悩んででも体が言うこと聞かないから、休むって選んで、休み決まっても、行けなかった罪悪感、今度こそクビになるんじゃないかという不安に悩まされる。

 

躁鬱ってほんと…周りからしたら迷惑ですよね。。

 

元気ヅラした、鬱病の人。笑

 

アルバイトしてきた歴は長い11年ですが、いっつもドタキャン多すぎでクビになるパターンです。あ、この病気になってからはね!

 

だから、慣れっ子過ぎて、でも、逆にこないだ怒られた時、大泣きしてしまいました。

 

クローズで働いているのですが、私があまりにも泣くのでオーナーはびっくりして、

 

なんでそんな泣くんや?思ってることなんでも言え!

 

みたいに優しく言ってくれたのですが、

 

三水のメンタルが弱いのは知らん!そんなの気持ちの問題や!

 

と言われ、なんにもカミングアウト出来ませんでした笑

 

気持ちの問題って言われたら…。

 

躁鬱病や、精神病に理解ない人だなって分かりますから。。。

 

今までの人生で、ドタキャン多すぎ→クビが多すぎて、でも自分で治すことも出来なくて、またか…って感じで悔しくて苦しくて疲れて大泣きしてしまいました。

 

わざと、不真面目に働いて怒られるなら納得も出来るけど、最大限頑張ってて怒られるの辛すぎアルバイトLIFE。

 

まぁ、雇う側としては、は?決まったシフトに急に入れなくなるやつなんていらないよ!!って思うと思います。

 

でも、躁鬱病だと、それが出来ないんです!でも、カミングアウトしたら、どうせ採用してくれないでしょう?と言いたい。

 

障害者だって、お金がいるんですよ。

 

障害年金生活保護くらい貰えればバイトしないんだけど年々減らされてるし…。

 

旦那からの小遣い2万だし笑

 

トリートメント→自腹

ドライヤー前のオイル→自腹

化粧水やその他スキンケア→自腹

サプリメントとかダイエットの→自腹

外で飲むもの→自腹

メイク道具→自腹

外食→500円以上自腹

美容院代→年間予算少なすぎて自腹多し!

衣服代→自腹

 

などなど…女だからこそかかる出費もあるし…。

 

もうアルバイトしなきゃ!って気持ちから解放されたいってずっと思ってます。

 

家族も無理してバイトしなくていいんじゃない?って言ってくれる時あるけど、お小遣い上げて貰えないから無理だし…。

 

お金持ちと結婚すればよかった…金持ちの老人が金くれないかな…パパ活しようかな…泥棒するか…とか色々考えてしまう時がありますが…真面目に。

 

でも、現実味あるのは、離婚して事実婚にして私は生活保護もらいたいなぁと考えてること。

 

まぁ、離婚って親が絡むからおおごとだし、出来ないけど、いや、その前に愛が恋がだけど、愛は金に勝てないけど、しないけど…。

 

その前に不正受給に当たるかも知れなくて犯罪ですけど…。

 

しませんけど!

 

とにかくアルバイトが難しい双極性障害者は、こんなことまで考えてしまいます!!

 

そして、働くこと自体は出来る時もあるので、体調いいときだけ、体調いい時間だけ出来るバイトがあるといいなぁって切実に思います!!

 

あ!ネットで稼ぐ!とか、アダルト系以外でね!!

 

まとめ

 

双極性障害者(躁鬱病患者)はアルバイトへの意欲はあるが、躁状態の時にシフトを多く入れがちで、急な鬱のためにドタキャンすることが多くあり、クビになることが多い。

本人は病気のためどうしようもなく、とにかくいつも色々な面で辛い。

それ故に、お金が欲しくてくだらないことを考えてしまうこともある。結局、アルバイトへの意欲はお金欲しさ故である。

 

注 マリンの場合

 

Twitter

 

@sanzuimarin

 

 

三水マリン