双極性障害者(躁鬱病)三水マリンの心の叫び

双極性障害(躁鬱病)抱えて8年目三水マリンの思ってたこと、思ったことを書きます。ただ、それだけ。

音楽ってすごいわ

双極性障害の三水マリンです。

 

絶賛躁だと思う。

 

珍しく外からの思いつき更新。

 

だってあまりにも面白かったんだもん!

 

最高に楽しかった!

 

私のただの日記ね!!

 

私が最近お気に入りのzのことをdisってくる人がいて、私が、え?ちょっ勘違いしてません?私、zの歌が好きなので別に恋愛的に行くとか行かないとかないんですよ!

 

って言って、店のBluetoothのスピーカーでzの曲を流したら、そこにいた2人で熱い酷評が始まって、そこから音楽について3人で熱く語り合い?いや?そんなわきあいあいとした感じじゃない。議論になってたんだけど、

 

ふと、ミスチルのくるみっていいよね!って話になって、くるみ流したら店内がみんなミスチルの音楽に心奪われ、ミスチルに感動し意見が一致。桜井さんの賞賛のしあいなるというw

 

もうそれからミスチルを次々流して行ってもうみんなノリノリで歌っちゃって笑って楽しくてw

 

zの曲聴いてたときはあんなにやばい雰囲気だったのに、ミスチル流したらめちゃくちゃLOVE&ピースな世界になってもう桜井さん

すごすぎるということしかない。

 

zの曲…。

 

 

ミスチルマジ卍!!

 

そのあと、ちょっとキてる芸人さんとか来てなんとその人もミスチル好きで私がDJやってずっとみんなでミスチル祭してた。

 

あー…楽しすぎた。

 

何もキメてないのに音楽とお酒だけであんなに楽しい空間が出来るなんて!!

 

もうすごいでしかなかった!!!!

 

ミスチルすごすぎってか、

 

音楽の力すごすぎだろ。

 

 

これだよこれだよ。

 

 

私は今までこんな感覚も分からずに音楽はいいもんとか言ってたの?

 

恥ずかしい!

 

音楽ってすごいわ!

 

改めて!

 

 

@sanzuimarin

 

 

 

ツイッターはこちら

 

 

 

三水マリン

 

 

 

 

夢の中で真剣に悩んだこと

 

こんばんは。三水マリンです

 

双極性障害持ちですが、最近は色々やれていたのが、久しぶりに鬱転が体に来て、今日は予約してお金も払って楽しみにしてたものも行けず、寝てました。

 

眠剤を飲むのすらめんどくさい中、起きてるのも辛いので寝てたんですがとっても眠りが浅くて、物音ですぐ起きるし、夢が長かったです。

 

夢の中で葛藤がありすぎたので、いつもはツイッター夢日記書くのですが、ここに書かせてください。

 

以下夢の中の話です。

 

何故か父親のいない実家に犬がくる。

母親がずっと飼いたがっていた犬…。

白くてモフモフ。

吠えられていたけど、初日だし仕方ない!

という感じ。夢が叶ってよかったね!って思った。名前はドンケンらしい。

何故か家で犬を飼うことはリアリティーがあって、やっとか…って気分でした。

 

そして、妹と大喧嘩。私うつでイライラしてて、口も悪い。そんな中旦那が仕事から帰ってくる。

 

旦那の食事を用意できてない。

 

旦那はうんざりという顔で近くの祭り?フェスみたいのに行くと言い出した。

…ひとりで。

 

私は焦って一緒に無理矢理行くことにした。

 

あっさり一緒に行くことになった。出ていく玄関は何故かうちの実家の玄関だった。

 

私は自分が病んでる時に、揉めた時に旦那がすぐじゃあ俺今から会社に行って寝るよ!みたいに言われるのが、かなりトラウマなのね。その時の気分だった。

 

気づいたらイベント会場。ビールフェスみたいな感じ。何故か居酒屋の席みたいなとこに座ってて、隣に旦那がいるんだけど、周りの一緒に席座ってる人は私は全く知らない人で。

 

旦那は何繋がりなのか分からないけど、その人達とはお馴染みみたいで、すごく楽しそうに話してる。

 

私は、何を旦那と揉めたのか覚えてないんだけど、とにかくどん底な気持ちで、真剣に悩んでいたのは、

 

旦那と離婚するか。

 

夢の中で、マジで離婚することを考えていた。

 

何かこの人は違うかもしれない…と考えていたのね。この先もこんなに悲しい気持ちにされるのが多いなら、私は選ぶ相手を間違えたと思うし、お互いのためにならないと思った。

 

私を幸せにしてくれないなら、死んでやる!みたいなメンヘラ爆発な病みというよりは、本当に自分の人生についてとっても冷静に考えていた。

 

彼氏と別れる時の、あのあぁもう無理だ別れよう…って気持ちがパンっと切り替わる時のパンっと切り替わっていた。

 

申し訳ないけど、離婚しよう、今までありがとうって言葉が今にも喉から出そうだった。

 

でも、今までありがとうって言葉の裏に、ありがとうの量が多すぎることに気づく。

 

最初は健康だったし、太ってもなかった。そこから付き合ったのに、病気になって、それでも別れないでいてくれて、結婚までしてくれた。私は今まで向こうに迷惑をかけたことは死ぬほどあったのに、向こうから別れたいとか言われたことは1度もなかった。

 

こんなに神な人は居ないと思った。私がもし生きてていい存在だとして、病気という不幸に、その病気になるまでの生い立ちがとても不幸だったけど、唯一、神様が私に救いの手を差し伸べて、プレゼントしてくれたのは旦那だと思った。

 

そんな神様からのプレゼントを私は自分から手放して不幸を選ぶんだ…。

 

そんなことを思ったら、なんて自分は愚かで、そんな悲しい人生を歩むことを選んでしまうのか?悲しくなった。

 

でも、それが私っていう生き物なのかも?とも思っていた。長く不幸な人生が続いてたから、私は元に戻るだけ。生まれながらに不幸せに生きる星の元に生まれてきたんだって。

 

そしたら、なかなか言い出すことが出来なかった。もし、私が離婚したいと言って、旦那が離婚したくない!俺はマリンを愛してる!離婚しないでくれ!とすがってくれたら、私は満足?安心?して、離婚なんて考えないで済んだのかもしれない。

 

だけど、向こうの言動とか、自分が犯してきたこと、自分がどれだけ価値の無い人間なのかと分かっていたから、止められることは100%無いと思った。

 

だから、私は自分が離婚したいと言った瞬間に離婚が決まると思っていた。だから言えなかった。喉まで来ていたけど…。

 

そして、もうひとつ、すごく大きなことで、もうどうしようもないことなんだけど、離婚したらもちろん離婚歴がつく。バツイチになるということ。…これがデカすぎた。離婚歴だけは自分の人生の中で付けたくないという絶対譲れない心情があった。だから言えなかった…。

 

この夢の中で、私は最低な言葉を残してる。この日はバレンタインだったみたいで、

 

ねぇ?どうするの?行かないなら私zにチョコ渡しに行きたいんだけど。

 

苦笑

 

夢の中とはいえ、我ながらなんて最低な発言なんだ!と思う。

 

まぁ、離婚したら、次の恋愛を大事にしなきゃいけないし、zにチョコを渡しに行きたいのは分かるんだけど、多分その夢の中ではそういう理由じゃなくて、今の現実よりもzと仲が良くて、渡しに行かなくちゃいけない!それが当たり前!な思考だった。

 

…んーここからはよく覚えてないんだけど、自分は旦那に対してときめいたことがあった?とか、恋をした?とか色々考えてた。

 

そりゃあっただろ!とツッコまれそうだけど、長く居すぎて覚えてないんだ…。それは悲しいかな、事実なんだ。愛はあるかもしれないけど、恋心はないのだ。

 

まぁ、とにかく夢の中で何が原因なのかは忘れたけど、離婚について真剣に考えていたのです。

 

とにかく辛かった…。

 

気がついたら、目が覚めてベットの上ですぐ夢だったと気づいた。

 

旦那がごはんを食べ終わった音で目覚めた。

 

とにかく夢でよかった…日常が続いてたことが嬉しすぎて、この夢を見ていたことも、こんなにも悩んでいたことも言えずに精一杯普通に振舞っていた。

 

だけど、すぐ旦那がベットについて爆睡し始めた時に少し悲しい気持ちになった。

 

でも、そんな悲しさは夢の中の自分に比べたら、些細で、疲れてる旦那の眠りを妨げてもいけないから、眠剤をフルで飲んで私もさっさと眠りについた。

 

 

…とまぁ、そんな訳で離婚について真剣に考えた夢だったのですが、夢とはいえ、私が考えたことは紛れもなく私の思考なので悲しすぎましたね。

 

 

 

 

ah ah 長いレールの上を歩む旅路だ

風に揺られバランス取りながら

ah ah 答えなんてどこにも見当たらないけれど

これでいいさ 流れるまま進もう

 

手にしたものを失う怖さに

縛られるくらいなら勲章などいらない

 

 

 

…大好きなミスチルのesの歌詞です。

 

まさに手にしたものを失う怖さに縛られています。はい。

 

あぁ、ひとりカラオケ行って

こようかな。

 

ミスチル神過ぎるだろ…。

 

誰も信じられなくて、居場所もない時、ミスチルの歌だけが居場所だったのを思い出す…。

 

私の人生とはさて、なんなのか。

 

答えは出ないまま、流れるまま進んでるよ。

 

 

Twitter

@sanzuimarin

 

 

三水マリン

 

 

 

 

とにかく精一杯

 

三水マリンです。

 

双極性障害になってからもう8年くらいになるけど…やっぱり慣れないよ。

 

何してたって自分の精神的なものに縛られて嫌になる。

 

前のブログに、ダイエットの目標書いたけど、なんだか達成出来る気がしなくなってきたし、なにより達成したところで幸せになれるのか?って悩んできた。

 

今日も旦那とお金のことで揉めたし。

 

10月医療費かかりすぎた。

 

明日ってか今日もピルでお金飛ぶし。

 

旦那はいつも不機嫌。

携帯でゲームしてるか、パソコンでゲームしてるか、テレビゲームしてるか…。

だからLINEもうざがるしタイミングによっては着拒されるし、私が何か話かけてもぶっきらぼうに適当に返される。

 

何よりゲームが大切なのかな。

 

私はもっと、一緒にゲームしたりとか、会話を大事にしたりとか、夜の営みとかしたいのに、そんなに冷たくあしらうなら、私は旦那にとって何?って悲しくなる。

 

離婚して、私は生活保護で生きていけば医療費の心配もいらないし、いいかなぁ。

 

最近、私自身にも、恋心的なものがありまして…。

 

不倫じゃん!ってなるけど、別にガチでアタックして…とかは全く考えて無くて、ただお気に入りのミュージシャンがたまたまプライベートでお友達ってだけかなぁ。

 

でも、もし私が痩せて、その人が、離婚してくれ!って真剣に言ってくれたら、揺らぐかもしれないなあ。

 

ま、向こうは私が結婚してるって知らないし、知ったら絶対、距離を置かれる。あの人はそういう真面目な人。だからこそ好きなんだけど…。

 

恋って終わるよね。多分。そして愛に変わるとか言うけど、嫌だなぁ。いつまでも恋してて欲しかったなぁ。旦那に。

 

私は多分、旦那に恋してるに近い。

 

なんのために人の目に触れるようにして、なんのためにスキンケア頑張って、なんのためにシャンプーにこだわって…なんのために今可愛いパジャマが欲しいか?なんて旦那は分かって無いんだろうなぁ。

 

可愛いって言って欲しいからに決まってるじゃん。

 

でももう何年も言われて無いや。

 

まぁ、太ってるからだよね、分かってるんだって…。でもね、精神のことで、生きてることで精一杯なのに、ダイエットとか、金のこととか…無理だよ…キャパオーバーだよ…って思う。

 

もう、旦那とか今お気に入りの人とかは置いておいて、ありのまま、太ってて病んでる私を愛してくれる人が新たに現れないかなぁ?私の医療費なんて全く気にせず、バイトもしなくていいよ!って言ってくれて、なんでも買ってくれる人…。

 

精神病患者に、ダイエットとか、金の話は難しいよ。

 

ただ、生きてるだけで存在を認めてくれて、ただ生きてるだけで評価してくれて、ただ生きてるだけで生きていけるようにしてくれる人いないかなぁ…。

 

そしたら今の2つの恋も諦めて、その人と結婚したいな。

 

だって今旦那にとって私は迷惑な存在なんだもの。

 

この先もこうやって旦那のことで悲しくなっていくなら、金銭的に余裕ないなら、30歳の時痩せてて、式やって、子供出来たって、この悲しいと思う人生は変わらないのです。

 

だから、もう、何が言いたいかというと、精一杯で訳が分からないのです。

 

とりあえず減量も節約も頑張るけど、私なりに頑張ったって人に評価してもらえるかなんて分からない。悲しい。

 

f:id:sanzuimarin:20171104081801p:image

 

心境はまさにこれ

 

さて、ではまたツイッター

@sunzuimarin

 

ででも。

 

 

三水マリン

 

30歳までに88kg→70kg以下にする!

三水マリンです。

 

双極性障害II型だそうです。

(今までⅠ型かII型か聞いたことなかった。)

 

えータイトルの通り決めました!

 

30歳までに70kg以下になったら、旦那と今更ながら結婚式(もしくは金の結婚指輪)をやるのと、子供を作る約束をすることができました。

 

…別に体重とかのノルマを作ったのは私自身。だって妊活の上でダイエットは必須じゃん?

 

新婚旅行は体重関係なく、お金が貯まったら行くんだけど、結婚式はしないつもりだったので旦那が了承してくれたのは意外でした。

 

私自身も結婚式はやらなくていい!と思っていたのですが、なんだか人生の唯一自分が主人公のイベントをやって、旦那との結婚生活を改めて立て直す(?)きっかけになればいいと思うのと、何よりせっかくダイエット成功したなら、ウエディングドレス姿をみんなに披露したい。

 

ま、式はやる気無くなって金の指輪になる可能性もあるけど!笑

 

 

実は私、もう生きていくのに疲れたんです。いつもいつも鬱が来るたびに死にたい死にたい言ってる自分に嫌になりました。

 

そして健常者のふりして生きたり、鬱なのに隠して頑張って生きるのにも疲れた。

 

本当は生きているのだけで精一杯。毎日まず〜い薬と、寝る前に眠剤飲むタイミングはかったりとか、鬱が来ても躁が来ても辛いからもうなんて言うか…限界だよね。

 

でも、好きな音楽とか、私の個人的な夢を応援してくれてる人や友達とかツイッターの仲間とかに励まされて、生きていればいいことある!って意地で生きてきました。

 

でもね、この孤独なレースにゴールが欲しくて、30歳になっても、自分が生きていきたくない!と感じたら私はレースから抜けると決めました。

 

だから、あえて、30歳まで精一杯走ってみて、自力で夢に見た「幸せな家族」を作ってやるんだ!!

 

あ、今減量は順調!まず元の体重が大きいですから、少しの努力で少し減ってきています。

でも、少しづつでいいのだ。最初に飛ばして、いざ30歳になったらリバウンドしていたら馬鹿過ぎるからw

 

そういえば前に書いたかもなのですが、旦那が転職というか、wワークというか、とりあえず前の会社よりは普通の会社に入ってくれました。…少し心配事が減ったよ旦那ありがとう…。でも平日正社員の会社定時で行って土日も仕事で旦那も疲れてどこかで潰れないか心配…。

 

私も、平日は旦那より早く起きて朝ご飯を作っているのですが…。私なりに、旦那も頑張ってるんだから私も頑張るね!ってアピールと、純粋に栄養をちゃんと取って欲しいと思って…。

 

でも、眠剤飲んでる方なら分かると思いますが、眠剤まわったままだと、作ってもすぐバタンキューですよね?私は旦那を見送ったあとそのままバタンキューして、気付いたら夕方で自分の用事にダッシュで行かなきゃいけなくて洗い物そのままできずで…。

 

妹が旦那より早く帰ってくるので、洗い物してないとキレてくるのですっごいストレスです。

 

私、10月やばいほど駆け抜けているのよ。

なんも予定ない日が今のところ2日しかない!笑笑

 

主に病院と夢のことと、それのための付き合いとバイト…。

 

いつ潰れるかヒヤヒヤ毎日してる。

 

眠剤後の爆食もダイエットのために辞めてるし、酒も辞めてるから、ストレス発散も出来ず、旦那のちょっとした一言で傷ついたり、つっかかってくる妹のことが殺したいくらいウザくて仕方ない時があります。

 

多分、私が躁鬱病で、どれだけ普通に生活してることが辛いかって、理解できてないのか、忘れてるんだろうなぁ。

 

病気を言い訳にして、出来ないとは言いたくないという変な意地がある。甘えって言われたら、きっと立ち直れなくなるから。

 

だから、「頑張ってる私」を見せてて、それが悪い癖だし、所詮、私が頑張ったところで健常者の普通にすらなれないのだ。

 

旦那に、忙しいなら朝食作らなくていいよ。ってさっき言われたのですが、優しさだとは思いますが、何故かとてもショックでした。

 

バイトクビになった時と同じ感覚かな笑

 

意地で作る笑

 

てか、頑張ってるように見せるって悪い癖だなぁ。本当は無理してるのにできる人って思われるの辛いわ。

 

でも頑張ってないと自己嫌悪してしまうんです。

 

誰かに、朝ご飯作って頑張ったね!

洗い物して頑張ったね!

ちゃんと出かけて頑張ったね!

バイト頑張ったね!

ちゃんとメイク落として偉いね!

マズイ薬飲むの頑張ったね!

今日も死にたさに勝って頑張って生きて偉いね!

 

って言って欲しい。

 

…言って欲しい人は1人だけ、誰かにじゃないんだけどね笑

 

とりあえず、そんな感じです。

 

今年1番の忙しさや、10月。

 

では。

 

 

三水マリン

 

父親と1年会ってない感想

 

こんばんは。

 

お久しぶりです。

 

躁鬱病9年目の三水マリンです。

 

去年の今は入院してました!今年も体調はいつもどーりアップダウンしてますが、新婚旅行のために入院する訳にはいかないのです。意地です。

 

さて、本題。

 

父親と最後に会った日から約1年が過ぎました!

 

去年会った時、向こうも私を避けてる感じがして地味に傷ついたのですが、逆に向こうも避けているならばお互い会わないのが、お互いのためです。

 

てな訳で1年メールすらしていないのですが。

 

実は最近は、父親の良いところも思い出しています。

 

例えば、小さい頃、よく車の助手席に乗っていた思い出。

 

車を持っていない親だったら、体験出来なかった。

 

小学生の頃は毎年夏は海、山。

冬はスキーに連れていってくれた。

 

そのほかにも、年に数回、旅行。

 

そこでの家族全員でカラオケをしたこととか、最近、もう、二度と来ないであろう〇〇家の年末。

 

みたいのが、もう来ないであろうなのが、悲しくなる。

 

その時、本当に楽しかったのかと言われたら、同時に嫌な思い出でもある。

 

例えば、トイレが近い私にとって車移動はストレスだったし、スキーは怒られて泣いて最初の方はいい思い出無いし、旅行も最後の方は行く意味が分からなかった。。。いつも同じホテルだし…。

 

でも、いつも同じホテルで、どこに観光に行くでも無いのに、わざわざ私が行事で出発に間に合わない日に新幹線のチケットで1人で向かわせてくれたこともあり笑笑

 

その時はなんでそこまでして…留守番でいいのに…と思ったけど、今思えば新幹線代まで出して連れてってくれたことには愛情を感じます。

 

でも、あの時全く感謝出来なかったのは、それが全部父親の欲望であり、私の望みじゃなかったからかなぁ。

 

私の望みが叶ったのならディズニーランドがよかった…。

 

あれ?私の父親への恨みエピソードの初代エピソードのディズニー事件って書きましたっけ?笑

 

まぁ、いいや、とりあえず、私はしょっちゅう旅行に行くくらいなら、たまにでいいので海外…いや、北海道か沖縄…いや、ディズニーランドに連れてって欲しかったです!!笑

 

私の望みは叶えてくれないのに、自分の欲で連れて行った旅行等を、俺はやってやってる的ないいぐさだったのも、なんか勘違い!って感じで嫌だった…。

 

これを書いている今、実は思い出して泣けてきましたが、良いことと悪いことが順番に思い出されて、泣けてきたり、涙が止まったり繰り返しです。

 

おもちゃを買ってくれなかったなぁ…あれ買っててくれてたら、今メルカリでうん万円で売れてたよ?!とかそんなセーラームーンのおもちゃのこととか思い出すけど、これいいんじゃない?って言われたものもいらない!と言ったことも多い。

 

基本、うちは貧乏だからと口癖のように覚えさせられ?ていたので、親にも遠慮。。。

 

欲しくても、いらない。と言う。

 

食べたくても1番安いメニューを選ぶ。

 

とかそんなんだったから。

 

今思えば、可愛くない子供だったんだろうなって思います。

 

反動で今の私は、口を開けばあれ買って!これ買って!と旦那に言っているようです…。

 

でも、iPhoneXが欲しいんです…。

 

これはマジで欲しいんです…!笑

 

…あ、父親の話をしてたんだった!!汗笑

 

んー、あとは割と、一軒家で、新築で庭があって、畑とかやってたのも、かなりいい環境だったと思うし、勉強や将来を押し付けられたのはマジで病の根源ですが、教育にお金をかける姿勢はすごいと思う。

 

…完全に父親の欲望なんですがね←また言う笑

 

今の状態で私に子供が出来ても、パパは車を持ってないし免許すらないぞ!

 

お金が無いので幼稚園は絶対無理だし、小学生になっても習い事や塾は行かせられないと思うなぁ。旅行なんてもってのほか!!

 

一軒家ましては新築は無理だし畑も体験させてあげられない。

 

…でもまぁ、いっかそれでも。

 

ただ、自分の子供がこれやりたい!ってことがあったら、やりたい!とか欲しい!って言える家庭にしてあげたいし、望むものだけはあげたい。

 

自分がしてもらった環境を再現する必要はないよね。

 

もしかしたら、私の子供は車より鉄道マニアかもしれないし、めっちゃインドアでゲーム三昧かもしれないし、

 

何か習い事を望むなら、望まれたものはなんとかしようと思う…。

 

…ってまた話がそれたけど。

 

文面から伝わるかもしれませんが、私、子供が欲しいんです。

 

30歳には欲しい。

 

年齢的にもね。

 

あと、私の人生において、子供の頃のこととか、結婚前のことをひきづってる場合じゃないと思うのね。

 

昔の家族のことで満足いかなかったけど、今の家族…旦那と子供を作って素敵な家庭で生きていきたいです。

 

でもこれは、現実、厳しい話で、この話でブログがひと記事書けるくらい悲しい話になりますが。

 

でも!最近、旦那の転職も決まったので、30には子供を!って夢も私の中で希望の光は見えてきました!!

 

…逆に、30歳になっても、私がまだ病んでて、旦那も子供を作る気が無くて、他にいい人生の進展が無ければ…

 

死のうかなと思っています。

 

 

…まぁ、死ねないとは思うけどね。

 

私、自分ひとりで死ぬのは嫌なので。

 

自分が死ぬくらいなら、世界中の人も道連れにしてやりますよ!!笑

 

自分だけが離脱。でも進んでく世界…イヤダイヤダ嫌だ!!

 

そんな理由でフェイスブックも見るの辛いのに、辛さの塊なのに辞めれずにいます。

 

あぁ、フェイスブック無くならないかなぁってずっと思ってます。

 

北朝鮮よ、ミサイル落とすならフェイスブックのメインサーバーにして…。笑

 

 

と、まぁ、父親と会ってない1年で良いとこも思い出せるようになりました!が、反面悪いところも上がるのでトントンまでは行かないけど、印象は少し良くなりました。

 

これが、自分が歳をとったということか…!!

 

来年の私の感想が楽しみ!

 

会う予定は無いので(^∇^)

 

ちなみに、父親父親の姉はいつからかは知らないけど、私の知っている限り、私はいとこの顔もほぼ知らないほど、仲が悪く、事実上、縁を切っています!

 

そして、なんと最近、その姉さんが、両親と戸籍上縁を切っていたそうです!

 

…つまり私のおじいちゃんとおばあちゃんとって意味です。OK?

 

両親と戸籍上、縁を切りたいほど、親が嫌いだったんだ〜!!

 

私と同じやんっ

 

って思ったんだけど、ずっと思ってたことがあるのね。

 

おじいちゃんも兄弟と縁を切ってて、おじいちゃんの息子と姉が縁を切ってて、娘にも縁を切られて…

 

んん…

 

もしかして、私も父親と縁を切るんでは?

 

と思ってたんです。

 

でも、最近気づいたんです。

 

今、おばあちゃんは老人ホームで、おじいちゃんは家でたまにヘルパーさんくるレベルの痴呆なんだけど、私の母親がたまに介護している意味…。

 

あ…お姉さんが正式に戸籍上、縁を切ったってことは、ひとり息子の私の父親に全財産が譲られるって意味じゃない?って。

 

なんかさっき、変に納得してしまいました。私の母親がおばあちゃんおじいちゃんのことを手伝っている理由が…笑

 

そしたら、財産は無いとは思うけど、私は絶対に戸籍上の縁は切らないぞ!!と誓いました!!笑

 

だってウッカリ親の財産が残ったとき、貰えないのは悔しいもん!!笑笑

 

世の中、金なのだ。

 

お金があれば絶対幸せになれる!とは言わないけど、貧乏は不幸です。

 

心が貧しいのはもっと不幸です。

 

もう少し、いい意味で子供の頃のイマジネーションを持ちたいな。

 

そんな感じです。

 

 

三水マリン

 

 

はじめて入院した時の話

 

お久しぶりかも?

 

寝ても覚めても双極性障害な三水マリンです。

 

ツイッターフォローしてくれてる方は知ってると思いますが、私、夢をツイートしています。

自分の夢日記として。

 

私にとっては夢はめちゃくちゃ楽しいものなんです!夢を夢と認識出来るし、空も飛べるし、夢の中だけのふるさととか、友達もいて。。。

 

目覚めてた時鬱だったら、いっそこのまま寝たきりで生きたいって本気で思ったり…。

でも、それじゃ死んでるのと変わらないよね?

 

おっと、関係無い話長引きそうなので、本題!ふと、1番最初の入院のことを思い出したので書きます!でも、もう入院5回体験中のはじめてなので数年前なので、覚えていること少ないかもですが…。

 

今、入院するか迷っている方、精神病院の生活ってどんな感じ?と言う方は読んでみてください。

 

ちなみに、解放病棟です!解放病棟は院内の歩き回り自由で、病棟に鍵もありません。名簿に名前を書けば、近くまでは外出することもできます。確か1時間半まで。

 

さて!

 

最初の入院は大学生の時かな?ほんとうに本当に自分でも謎なのですが、昔(私が生まれる前の話)大阪の千日デパートというところで、大火事があったらしいのですが。

 

たまたま、その事件をネットで知り、画像や当時のエピソードや心霊現象の話を見たり聞いたりしているうちに、聞いたこともない千日デパートのアナウンスが頭の中でリピートするようになりました。

 

また、何故かそんな過ぎ去った事件なのに何故か、怖くてたまらない日々になり、ひとりでお風呂やトイレに行けなくなり、部屋でひとりでいるのも無理になりました。

 

どこにいても恐怖心が消えない。心霊番組を見た後の気持ちがずーっと続くかんじ。なのに調べてしまう。(呪われてたのか…?!)

 

主治医に言ったら、哀れむような、呆れるような顔をして、

 

入院してみましょうか。

 

と言われました!

 

私は入院なんて考えたこともなかったので、ポカンとしましたが、とにかく恐怖心で辛かったので入院しますと答えました。

 

でも、実際、精神病院に入院ってどんななんだ?鉄格子に入れられるのか?やべぇ奴の集まりなのか?とビビっていました。

 

が、私が入院した病棟は解放病棟なので、イメージと全然違いました。

 

大部屋だったのですが、ベッドの隣に小灯台があって、テレビ(カードで見る)があってだけのスペースをカーテンで仕切りっぱなし。

 

ホール(ごはんを食べたりするところ)ではテレビを見たり、みんなで談笑したりしているようでした。

 

私は1人でトイレに行けない状態だったので、ナースステーションの前の病室でした!トイレも近いし見回りもこまめで(あとで聞いたら重症人の部屋だったみたいです)安心でした。トイレ行くのが怖い時もナースコールしてくださいね!と言われたのが安心して眠れました。

 

ただ、隣がおばあさんで、おまるだったみたいで、いくらカーテン越しとはいえ、精神的にとても嫌だったです。数日でマシになった私は部屋を移りました。

 

ちなみに1日はこんな感じ。

 

朝8時(多分)起床。部屋の電気がつくのでなんとなく起きれますが最初は目覚ましを使ったり、看護婦さんに叩き起こされてました笑

 

そして朝ごはん。ホールのカウンターにコンテナがエレベーターで到着して、看護婦?さんが目に付いた人の朝食から名前を呼んで、患者は自分でカウンターまで取りに行って好きな席に座って食べます。

 

あ、好きな席と言ってもだいたい、仲良しグループが出来上がっているので、最初は物理的に席が空いている席で食べました…。

 

私は呼ばれるのを待つのが嫌で、カウンターの前にいつも立ってて、だんだん優先的に呼んでもらえるようになりました笑

 

病院食は見た目は給食。パン食かごはんか事前に選べました。最初はごはんにしていたのですが、おかずがしょぼい(ほぼふりかけ!)ので、ごはん党の私も途中からパンにして、近所のスーパーで好きなジャム買って楽しんでいました。

 

で、その後は服薬の時間。チームが決められていて、各チームごとにコップを持って席について、名前を呼ばれたら薬を貰い、飲み、薬が入ってる袋は提出しないといけません。てか、飲むところを看護婦さんに見守られます笑

 

チームといっても席に座れるのは数人ですから、まず席とり合戦で、そのうえ席に座れても看護婦さんがなかなか薬をくれなくてイライラすることも多々ありました。また、置いてある水がまずい!笑

 

精神病患者さんは便秘がよくあるらしく、ほとんどの方がシンラックという液体の下剤?を水に混ぜてて、私も処方はされましたが使わずに退院しました。

 

朝服薬の後、何故か1時間くらい暇な時間が出来ます。多分、申し送りの時間かな?私はその時間を利用して二度寝してました。

 

そして、朝のミーティングみたいのがあって…内容は今日はマル月バツ日何曜日です!ドクター〇〇何時外来、何時病棟、病棟OTで〇〇やります。女性午後入浴です!何か言いたいことある方いますか?って感じ。日にちから始まるのは、日にち感覚が無くなるのを防ぐためですかね?

 

そして検温。またこれも順番が決まってない。今日の担当ナースさんが体温と血圧と排便や気分の確認に来てくれるのですが、私はこれは早く終わらせたい時があって、そんな時はホールにいて、看護婦さんの近くに寄っていきます笑

 

ちなみに、その時間、部屋に居ても最後に来てくれますが、たまに忘れられます。逆に検温を無視して朝のOTに行くことも出来るっちゃあ出来ます。

 

OTとは作業療法のことで、朝のセンターOTと午後の病棟OTとあります。

 

朝のセンターOTでは、私はカラオケに行って、1曲歌って、革細工をやるというのが日課でした。カラオケは異様な雰囲気の中、作業療法士さんが褒めちぎってくれて楽しかったし、革細工は色んな器具が揃ってて熱中してやってました!

 

あ。どのOTでも、体操?ストレッチの時間が最初にあって、終わりには作品発表がありました。縫い物とか、絵とか皮とかの完成発表や、カラオケでこれを歌いました!とか、インターネットでこれを検索しました!とか…。

 

センターOTは閉鎖病棟の方も大集結するので、ちょっと見た目からして閉鎖感まるだしな人もいて怖かったかも。そういう人は病棟までの送迎があります。

 

体育館の運動OTというのもあるのですが、最初の入院では知らずに申し込まなかったのと、そんな元気なかったのでまた次回入院の話で書きます。

 

OTが終わると11時くらいだったかなー。お風呂の時間ならお風呂、暇ならだいたい売店寄って時間を潰して昼ごはんを待つ感じ。あとはコンビニ行ったりとか、スーパー行ったりとか、ゲーセン行ったりとか笑

 

昼ごはんはまぁまぁいいものが出ます。麺類が嬉しかったです。あと、長く入院すると病院食が選べるようになります。そのあと服薬。

 

午後はお風呂があればお風呂。ちなみにお風呂は男女わかれてないので、時間で交代です。最大6人とかそこらしか入れないので、札を取って札があるか確認しながらタイミング見て入浴。お風呂のオープン待ちでお風呂の前で行列が出来ます。私もたまには並びました。

 

そして午後は病棟OTというのがある可能性が高いです。病棟のホールに作業療法士さんが来て、ラジオ体操から始まり、みんなで簡単な料理をしたり、ビーズをしたり、アロマテラピーをしたり、音楽鑑賞など日によって違いました。

 

初入院だったので馬鹿真面目に参加していましたが、参加は自由です。どんどん参加の仕方を変えていったのですがそれはまた今度書きます。

 

それから夕飯まで一気に暇になります。最初は寝てたり、ゲームしたり、ネットサーフィンをしたりして時間を潰していました。友達が出来てからは散歩に行ったり、たまにカラオケ行きました。

 

ちなみに1回目の入院って誰と仲良くしてたのか忘れてしまいました…。とりあえず、病棟OTで同世代は自然に話すようになり、ごはんを一緒に食べるようになり、ホールでおしゃべりするようになり、友達は自然に出来ますよ。

 

夕飯、服薬…のあとも眠剤の服薬までに時間があるので、デブな私は眠剤服薬までにカップワンタンとか食べてました←

 

眠剤服薬後2時間くらいで消灯。でも9時とか馬鹿早い時間過ぎて寝れないので「夜会」と裏で呼ばれるホールの1つの席に集まってひそひそ喋る集団も…。私は夜会メンバーでした。

 

気をつけないと、看護婦さんに怒られます。あまりに遅くまでいると散らされます。

集まって話してなければ暗いホールにいてもいいので、私はよく夜中カップラーメンを食べていました←

 

…と、こんな感じの1日の繰り返しでした。

 

細かいエピソードは忘れてしまいました。

 

ただ、親のお金で入院したので入院期限も決めずダラダラしてたかなぁ。

テレビカードでテレビをみることはほぼなかったです。テレビカードは洗濯に使ってました。

 

さてさて、いつの間にか千日デパートの件も忘れ、退院しました。

 

そんな感じです。

 

また今度、2回目〜の入院エピソード書きますね。

 

 

おまけ

 

入院後翌年かな?初めて友達と大阪に行きました。

USJメインだったのですが、街も散策しました。

トイレに行きたい!と言われ、ビックカメラに行きました。見たいものがあると言われ何階か上のトイレに行きました。

 

…そのビックカメラは千日デパートの跡地で、私達が入った階のトイレは曰く付きでした。

 

黙祷をして帰りました。

 

呼ばれていたんですかね?笑

 

 

ツイッター

@sanzuimarin

 

あ!最後に、入院も悪くないよ。退院しても、帰れる場所って感じで心強いホームができた気分になります。

 

 

三水マリン

 

私と旦那

 

こんばんは!三水マリンです。

 

今日暑すぎ!メルカリ売れたので、発送するために外出たら、サウナにいるような暑さでびっくり。

 

ちなみにやっぱり、鬱になってました。

 

きっかけがあって、まぁツイッターに書いたし旦那のことだからまた具体的に書くのは辞めるけど、とにかくずっと気になっていた嫌なことがグルグルしちゃって。

 

気にし始めると、気が気じゃなくなってしまい、最悪な方向に考えてしまって鬱がはじまる私…。

 

思えば、最近は旦那キッカケで鬱になることが多いなぁと思った…。

 

でも旦那は私にとって大事な存在なんですが…旦那について、書きます。

 

旦那とは大学で知り合い、5年お付き合いを経て、結婚しました。

 

途中から半同棲していました。

 

最初はラブラブな普通のカップルでしたが、色々私歪んでいたし、私が途中からこの病気になり、自殺未遂やODとか色々振り回しました…。

 

自分から告白したのですが、旦那のタバコがどうしても許せず、初期の段階で禁煙…というか断煙をお願いしました。

 

必死の説得の末、タバコを辞めてくれました。

 

…タバコを辞めるって相当大変だと思うので、辞めてくれたことにとても愛を感じました。

 

タバコを吸わないでいてくれることが、私のこと愛してくれてる!って思えることだったんです。

 

…でも、いつだったか、電話で喧嘩したときにタバコ吸ってます発言、プラス、

 

マリンをペットにしか思えない。

 

発言をされて、今でもあの時の絶望を忘れられません。鮮明に覚えてます。

 

まぁ、その時、世間的にはタバコより悪いことを私はしていたのですが…。

 

でも、あぁ、私への愛はもう無いんだなぁと思いました。

 

確かあの日の夜、コントミンを60錠だか60シートだか(全然違うw)飲んで、もう死んでしまえ自分!と初めて旦那のせいで思いました。

 

…死ねなかったんですけどね。

 

コントミンについて知識がありませんでした。眠剤だと思ってました…。故に死ななくてよかったけど。人って本当に自殺したい時、遺書なんて書く元気もないのね!って知りました。

 

私は家族に愛されず、仲の悪い夫婦に生まれたので、仲の良い夫婦とか、あたたい家族みたいのに人一倍憧れがあるのだと思います。

 

私の恩師が初老なのに、いつまでも奥さんとラブラブで、ああ言う夫婦になろうね!って言ってたのになぁ…現実はこんなもんでしょうか。

 

こんなメンヘラな私と結婚してくれたことはかなーり感謝しています。

 

結婚も無理矢理してもらった感じだし。

 

結婚式はしなくていい、新婚旅行も行けるようになってからでいいって言って、とにかく婚姻届を出すだけの結婚でした。

 

…でも、してもらっただけ嬉しいけど、モヤモヤするんですよねたまに。

 

5年も付き合ってて、結婚考えてなかったのか?って金銭面で思います。

 

いわゆる、結婚資金貯めてなかったってことですよね?

 

私、ちゃんとした結婚指輪も貰ってないんですが。

 

全部、私がいいって言ったことだけど、モヤモヤするよなぁ。

 

この人と結婚したい!と思ってたら、指輪代、式代、ハネムーン代くらいコツコツ貯めておきますよね?5年もあったわけだし。

 

ひとつも貯めてなかったんかい…って、たまに凹みます。お金の問題じゃないのね、貯めてなかった=結婚する気なかったんじゃないか?って思っちゃって…。

 

だから、今も自分が愛されてるのか不安でたまらない。そもそも人を信じるとこが出来ないので、悲しいけど、旦那も信じきれなくて…。

 

ちょっとでもキッカケがあると、不倫してるんじゃないか?と不安になって落ち込んで…鬱になります。

 

今日ツイッターに書いたようなこともそうだし、夜の生活が無いと心配になるし、妹も住み始めたから、妹と不倫しないかとか(笑)思うし…。

 

不倫してないって言われるけど、不倫してるやつが俺不倫してるよ!なんて言うわけないし、さっき書いたのとは別件で私に内緒でタバコ吸ってるのを知ってしまったことがあるので、

 

この人、平気な顔して嘘つける人なんだ。

 

って思いが消えなくて、信じられなくて困っています。

 

旦那の自由な感じとか、私と違ってゲームに囲まれた環境で育った感じとか好きだけど、たまに自由すぎて、(私と話さず)ずっとゲームばかりしやがって!って思っちゃう時あるし…。

 

私はもっと会話したいし、デートもしたいし、まだ結婚4年目なのでラブラブしたいのですが…。

 

伝わらないみたい。

 

毎日色々フラグ立ててみるけど、華麗にスルーされる泣

 

そんな感じです。

 

今日、文章まとまらなすぎ!

 

働けて無いし、実家には帰れないし、旦那のこと好きだから離婚は出来ないけど、たまに私の人生この人と結婚してて幸せになれるのかなー?と考えてしまいます。

 

私は本当に幸せな家庭を持ちたいのです。

 

30歳くらいまでには子供も欲しいし…。

 

本当はすごく欲しい!と今は思ってないのですが、いつかは絶対欲しい!と思っているので…。

 

今出来たらどうする?の問いに、おろす。って言われた時はショックすぎました。

 

え?結婚してて、おろすって発想あり?!

 

ちょっと、なんか大切なことの意識がズレてるなぁとずっと違和感かんじてます。。。

 

まぁ、私はこんなだし、お金も無いし、旦那は現実見てるんだろうなーって思うけど、その発想は無いよ…。

 

って今日の記事、旦那への恨み節みたいになってしまってすみません。

 

もし、ここ、旦那本人見てたら、ごめんね。

 

でも、本音です。

 

愛してるしこれからも一緒に居てほしいけど、時々やりきれない。

 

家族が原因で鬱になるの、もう嫌なんだ…。

 

いつも、話し合ってなんとか解決していこう!と心掛けてるけど、どうも出来ないこともあるよ。

 

最後に、…今はとにかく、一刻も早く新婚旅行に行きたいです。

 

私より後に結婚した人がハネムーン行ってるフェイスブックあげてるとその度死にたくなるし、子供の写真あげてる人も友達解除しようかなと悩んでしまいます。見てて、辛い。

 

本当は私が働けたら、ぜーんぶ解決するのにね。

 

マジでこの病気が憎い。

 

結婚資金貯めてなかったのも私もだし。

 

同年代の友達はもう、新人社員じゃないもんなぁ。

 

ちょっと話ブレそうなので、ここでやめます!

 

また!

 

 

ツイッター

 

@sanzuimarin

 

 

三水マリン