双極性障害者(躁鬱病)三水マリンの心の叫び

双極性障害(躁鬱病)抱えて8年目三水マリンの思ってたこと、思ったことを書きます。ただ、それだけ。

父親と1年会ってない感想

 

こんばんは。

 

お久しぶりです。

 

躁鬱病9年目の三水マリンです。

 

去年の今は入院してました!今年も体調はいつもどーりアップダウンしてますが、新婚旅行のために入院する訳にはいかないのです。意地です。

 

さて、本題。

 

父親と最後に会った日から約1年が過ぎました!

 

去年会った時、向こうも私を避けてる感じがして地味に傷ついたのですが、逆に向こうも避けているならばお互い会わないのが、お互いのためです。

 

てな訳で1年メールすらしていないのですが。

 

実は最近は、父親の良いところも思い出しています。

 

例えば、小さい頃、よく車の助手席に乗っていた思い出。

 

車を持っていない親だったら、体験出来なかった。

 

小学生の頃は毎年夏は海、山。

冬はスキーに連れていってくれた。

 

そのほかにも、年に数回、旅行。

 

そこでの家族全員でカラオケをしたこととか、最近、もう、二度と来ないであろう〇〇家の年末。

 

みたいのが、もう来ないであろうなのが、悲しくなる。

 

その時、本当に楽しかったのかと言われたら、同時に嫌な思い出でもある。

 

例えば、トイレが近い私にとって車移動はストレスだったし、スキーは怒られて泣いて最初の方はいい思い出無いし、旅行も最後の方は行く意味が分からなかった。。。いつも同じホテルだし…。

 

でも、いつも同じホテルで、どこに観光に行くでも無いのに、わざわざ私が行事で出発に間に合わない日に新幹線のチケットで1人で向かわせてくれたこともあり笑笑

 

その時はなんでそこまでして…留守番でいいのに…と思ったけど、今思えば新幹線代まで出して連れてってくれたことには愛情を感じます。

 

でも、あの時全く感謝出来なかったのは、それが全部父親の欲望であり、私の望みじゃなかったからかなぁ。

 

私の望みが叶ったのならディズニーランドがよかった…。

 

あれ?私の父親への恨みエピソードの初代エピソードのディズニー事件って書きましたっけ?笑

 

まぁ、いいや、とりあえず、私はしょっちゅう旅行に行くくらいなら、たまにでいいので海外…いや、北海道か沖縄…いや、ディズニーランドに連れてって欲しかったです!!笑

 

私の望みは叶えてくれないのに、自分の欲で連れて行った旅行等を、俺はやってやってる的ないいぐさだったのも、なんか勘違い!って感じで嫌だった…。

 

これを書いている今、実は思い出して泣けてきましたが、良いことと悪いことが順番に思い出されて、泣けてきたり、涙が止まったり繰り返しです。

 

おもちゃを買ってくれなかったなぁ…あれ買っててくれてたら、今メルカリでうん万円で売れてたよ?!とかそんなセーラームーンのおもちゃのこととか思い出すけど、これいいんじゃない?って言われたものもいらない!と言ったことも多い。

 

基本、うちは貧乏だからと口癖のように覚えさせられ?ていたので、親にも遠慮。。。

 

欲しくても、いらない。と言う。

 

食べたくても1番安いメニューを選ぶ。

 

とかそんなんだったから。

 

今思えば、可愛くない子供だったんだろうなって思います。

 

反動で今の私は、口を開けばあれ買って!これ買って!と旦那に言っているようです…。

 

でも、iPhoneXが欲しいんです…。

 

これはマジで欲しいんです…!笑

 

…あ、父親の話をしてたんだった!!汗笑

 

んー、あとは割と、一軒家で、新築で庭があって、畑とかやってたのも、かなりいい環境だったと思うし、勉強や将来を押し付けられたのはマジで病の根源ですが、教育にお金をかける姿勢はすごいと思う。

 

…完全に父親の欲望なんですがね←また言う笑

 

今の状態で私に子供が出来ても、パパは車を持ってないし免許すらないぞ!

 

お金が無いので幼稚園は絶対無理だし、小学生になっても習い事や塾は行かせられないと思うなぁ。旅行なんてもってのほか!!

 

一軒家ましては新築は無理だし畑も体験させてあげられない。

 

…でもまぁ、いっかそれでも。

 

ただ、自分の子供がこれやりたい!ってことがあったら、やりたい!とか欲しい!って言える家庭にしてあげたいし、望むものだけはあげたい。

 

自分がしてもらった環境を再現する必要はないよね。

 

もしかしたら、私の子供は車より鉄道マニアかもしれないし、めっちゃインドアでゲーム三昧かもしれないし、

 

何か習い事を望むなら、望まれたものはなんとかしようと思う…。

 

…ってまた話がそれたけど。

 

文面から伝わるかもしれませんが、私、子供が欲しいんです。

 

30歳には欲しい。

 

年齢的にもね。

 

あと、私の人生において、子供の頃のこととか、結婚前のことをひきづってる場合じゃないと思うのね。

 

昔の家族のことで満足いかなかったけど、今の家族…旦那と子供を作って素敵な家庭で生きていきたいです。

 

でもこれは、現実、厳しい話で、この話でブログがひと記事書けるくらい悲しい話になりますが。

 

でも!最近、旦那の転職も決まったので、30には子供を!って夢も私の中で希望の光は見えてきました!!

 

…逆に、30歳になっても、私がまだ病んでて、旦那も子供を作る気が無くて、他にいい人生の進展が無ければ…

 

死のうかなと思っています。

 

 

…まぁ、死ねないとは思うけどね。

 

私、自分ひとりで死ぬのは嫌なので。

 

自分が死ぬくらいなら、世界中の人も道連れにしてやりますよ!!笑

 

自分だけが離脱。でも進んでく世界…イヤダイヤダ嫌だ!!

 

そんな理由でフェイスブックも見るの辛いのに、辛さの塊なのに辞めれずにいます。

 

あぁ、フェイスブック無くならないかなぁってずっと思ってます。

 

北朝鮮よ、ミサイル落とすならフェイスブックのメインサーバーにして…。笑

 

 

と、まぁ、父親と会ってない1年で良いとこも思い出せるようになりました!が、反面悪いところも上がるのでトントンまでは行かないけど、印象は少し良くなりました。

 

これが、自分が歳をとったということか…!!

 

来年の私の感想が楽しみ!

 

会う予定は無いので(^∇^)

 

ちなみに、父親父親の姉はいつからかは知らないけど、私の知っている限り、私はいとこの顔もほぼ知らないほど、仲が悪く、事実上、縁を切っています!

 

そして、なんと最近、その姉さんが、両親と戸籍上縁を切っていたそうです!

 

…つまり私のおじいちゃんとおばあちゃんとって意味です。OK?

 

両親と戸籍上、縁を切りたいほど、親が嫌いだったんだ〜!!

 

私と同じやんっ

 

って思ったんだけど、ずっと思ってたことがあるのね。

 

おじいちゃんも兄弟と縁を切ってて、おじいちゃんの息子と姉が縁を切ってて、娘にも縁を切られて…

 

んん…

 

もしかして、私も父親と縁を切るんでは?

 

と思ってたんです。

 

でも、最近気づいたんです。

 

今、おばあちゃんは老人ホームで、おじいちゃんは家でたまにヘルパーさんくるレベルの痴呆なんだけど、私の母親がたまに介護している意味…。

 

あ…お姉さんが正式に戸籍上、縁を切ったってことは、ひとり息子の私の父親に全財産が譲られるって意味じゃない?って。

 

なんかさっき、変に納得してしまいました。私の母親がおばあちゃんおじいちゃんのことを手伝っている理由が…笑

 

そしたら、財産は無いとは思うけど、私は絶対に戸籍上の縁は切らないぞ!!と誓いました!!笑

 

だってウッカリ親の財産が残ったとき、貰えないのは悔しいもん!!笑笑

 

世の中、金なのだ。

 

お金があれば絶対幸せになれる!とは言わないけど、貧乏は不幸です。

 

心が貧しいのはもっと不幸です。

 

もう少し、いい意味で子供の頃のイマジネーションを持ちたいな。

 

そんな感じです。

 

 

三水マリン

 

 

はじめて入院した時の話

 

お久しぶりかも?

 

寝ても覚めても双極性障害な三水マリンです。

 

ツイッターフォローしてくれてる方は知ってると思いますが、私、夢をツイートしています。

自分の夢日記として。

 

私にとっては夢はめちゃくちゃ楽しいものなんです!夢を夢と認識出来るし、空も飛べるし、夢の中だけのふるさととか、友達もいて。。。

 

目覚めてた時鬱だったら、いっそこのまま寝たきりで生きたいって本気で思ったり…。

でも、それじゃ死んでるのと変わらないよね?

 

おっと、関係無い話長引きそうなので、本題!ふと、1番最初の入院のことを思い出したので書きます!でも、もう入院5回体験中のはじめてなので数年前なので、覚えていること少ないかもですが…。

 

今、入院するか迷っている方、精神病院の生活ってどんな感じ?と言う方は読んでみてください。

 

ちなみに、解放病棟です!解放病棟は院内の歩き回り自由で、病棟に鍵もありません。名簿に名前を書けば、近くまでは外出することもできます。確か1時間半まで。

 

さて!

 

最初の入院は大学生の時かな?ほんとうに本当に自分でも謎なのですが、昔(私が生まれる前の話)大阪の千日デパートというところで、大火事があったらしいのですが。

 

たまたま、その事件をネットで知り、画像や当時のエピソードや心霊現象の話を見たり聞いたりしているうちに、聞いたこともない千日デパートのアナウンスが頭の中でリピートするようになりました。

 

また、何故かそんな過ぎ去った事件なのに何故か、怖くてたまらない日々になり、ひとりでお風呂やトイレに行けなくなり、部屋でひとりでいるのも無理になりました。

 

どこにいても恐怖心が消えない。心霊番組を見た後の気持ちがずーっと続くかんじ。なのに調べてしまう。(呪われてたのか…?!)

 

主治医に言ったら、哀れむような、呆れるような顔をして、

 

入院してみましょうか。

 

と言われました!

 

私は入院なんて考えたこともなかったので、ポカンとしましたが、とにかく恐怖心で辛かったので入院しますと答えました。

 

でも、実際、精神病院に入院ってどんななんだ?鉄格子に入れられるのか?やべぇ奴の集まりなのか?とビビっていました。

 

が、私が入院した病棟は解放病棟なので、イメージと全然違いました。

 

大部屋だったのですが、ベッドの隣に小灯台があって、テレビ(カードで見る)があってだけのスペースをカーテンで仕切りっぱなし。

 

ホール(ごはんを食べたりするところ)ではテレビを見たり、みんなで談笑したりしているようでした。

 

私は1人でトイレに行けない状態だったので、ナースステーションの前の病室でした!トイレも近いし見回りもこまめで(あとで聞いたら重症人の部屋だったみたいです)安心でした。トイレ行くのが怖い時もナースコールしてくださいね!と言われたのが安心して眠れました。

 

ただ、隣がおばあさんで、おまるだったみたいで、いくらカーテン越しとはいえ、精神的にとても嫌だったです。数日でマシになった私は部屋を移りました。

 

ちなみに1日はこんな感じ。

 

朝8時(多分)起床。部屋の電気がつくのでなんとなく起きれますが最初は目覚ましを使ったり、看護婦さんに叩き起こされてました笑

 

そして朝ごはん。ホールのカウンターにコンテナがエレベーターで到着して、看護婦?さんが目に付いた人の朝食から名前を呼んで、患者は自分でカウンターまで取りに行って好きな席に座って食べます。

 

あ、好きな席と言ってもだいたい、仲良しグループが出来上がっているので、最初は物理的に席が空いている席で食べました…。

 

私は呼ばれるのを待つのが嫌で、カウンターの前にいつも立ってて、だんだん優先的に呼んでもらえるようになりました笑

 

病院食は見た目は給食。パン食かごはんか事前に選べました。最初はごはんにしていたのですが、おかずがしょぼい(ほぼふりかけ!)ので、ごはん党の私も途中からパンにして、近所のスーパーで好きなジャム買って楽しんでいました。

 

で、その後は服薬の時間。チームが決められていて、各チームごとにコップを持って席について、名前を呼ばれたら薬を貰い、飲み、薬が入ってる袋は提出しないといけません。てか、飲むところを看護婦さんに見守られます笑

 

チームといっても席に座れるのは数人ですから、まず席とり合戦で、そのうえ席に座れても看護婦さんがなかなか薬をくれなくてイライラすることも多々ありました。また、置いてある水がまずい!笑

 

精神病患者さんは便秘がよくあるらしく、ほとんどの方がシンラックという液体の下剤?を水に混ぜてて、私も処方はされましたが使わずに退院しました。

 

朝服薬の後、何故か1時間くらい暇な時間が出来ます。多分、申し送りの時間かな?私はその時間を利用して二度寝してました。

 

そして、朝のミーティングみたいのがあって…内容は今日はマル月バツ日何曜日です!ドクター〇〇何時外来、何時病棟、病棟OTで〇〇やります。女性午後入浴です!何か言いたいことある方いますか?って感じ。日にちから始まるのは、日にち感覚が無くなるのを防ぐためですかね?

 

そして検温。またこれも順番が決まってない。今日の担当ナースさんが体温と血圧と排便や気分の確認に来てくれるのですが、私はこれは早く終わらせたい時があって、そんな時はホールにいて、看護婦さんの近くに寄っていきます笑

 

ちなみに、その時間、部屋に居ても最後に来てくれますが、たまに忘れられます。逆に検温を無視して朝のOTに行くことも出来るっちゃあ出来ます。

 

OTとは作業療法のことで、朝のセンターOTと午後の病棟OTとあります。

 

朝のセンターOTでは、私はカラオケに行って、1曲歌って、革細工をやるというのが日課でした。カラオケは異様な雰囲気の中、作業療法士さんが褒めちぎってくれて楽しかったし、革細工は色んな器具が揃ってて熱中してやってました!

 

あ。どのOTでも、体操?ストレッチの時間が最初にあって、終わりには作品発表がありました。縫い物とか、絵とか皮とかの完成発表や、カラオケでこれを歌いました!とか、インターネットでこれを検索しました!とか…。

 

センターOTは閉鎖病棟の方も大集結するので、ちょっと見た目からして閉鎖感まるだしな人もいて怖かったかも。そういう人は病棟までの送迎があります。

 

体育館の運動OTというのもあるのですが、最初の入院では知らずに申し込まなかったのと、そんな元気なかったのでまた次回入院の話で書きます。

 

OTが終わると11時くらいだったかなー。お風呂の時間ならお風呂、暇ならだいたい売店寄って時間を潰して昼ごはんを待つ感じ。あとはコンビニ行ったりとか、スーパー行ったりとか、ゲーセン行ったりとか笑

 

昼ごはんはまぁまぁいいものが出ます。麺類が嬉しかったです。あと、長く入院すると病院食が選べるようになります。そのあと服薬。

 

午後はお風呂があればお風呂。ちなみにお風呂は男女わかれてないので、時間で交代です。最大6人とかそこらしか入れないので、札を取って札があるか確認しながらタイミング見て入浴。お風呂のオープン待ちでお風呂の前で行列が出来ます。私もたまには並びました。

 

そして午後は病棟OTというのがある可能性が高いです。病棟のホールに作業療法士さんが来て、ラジオ体操から始まり、みんなで簡単な料理をしたり、ビーズをしたり、アロマテラピーをしたり、音楽鑑賞など日によって違いました。

 

初入院だったので馬鹿真面目に参加していましたが、参加は自由です。どんどん参加の仕方を変えていったのですがそれはまた今度書きます。

 

それから夕飯まで一気に暇になります。最初は寝てたり、ゲームしたり、ネットサーフィンをしたりして時間を潰していました。友達が出来てからは散歩に行ったり、たまにカラオケ行きました。

 

ちなみに1回目の入院って誰と仲良くしてたのか忘れてしまいました…。とりあえず、病棟OTで同世代は自然に話すようになり、ごはんを一緒に食べるようになり、ホールでおしゃべりするようになり、友達は自然に出来ますよ。

 

夕飯、服薬…のあとも眠剤の服薬までに時間があるので、デブな私は眠剤服薬までにカップワンタンとか食べてました←

 

眠剤服薬後2時間くらいで消灯。でも9時とか馬鹿早い時間過ぎて寝れないので「夜会」と裏で呼ばれるホールの1つの席に集まってひそひそ喋る集団も…。私は夜会メンバーでした。

 

気をつけないと、看護婦さんに怒られます。あまりに遅くまでいると散らされます。

集まって話してなければ暗いホールにいてもいいので、私はよく夜中カップラーメンを食べていました←

 

…と、こんな感じの1日の繰り返しでした。

 

細かいエピソードは忘れてしまいました。

 

ただ、親のお金で入院したので入院期限も決めずダラダラしてたかなぁ。

テレビカードでテレビをみることはほぼなかったです。テレビカードは洗濯に使ってました。

 

さてさて、いつの間にか千日デパートの件も忘れ、退院しました。

 

そんな感じです。

 

また今度、2回目〜の入院エピソード書きますね。

 

 

おまけ

 

入院後翌年かな?初めて友達と大阪に行きました。

USJメインだったのですが、街も散策しました。

トイレに行きたい!と言われ、ビックカメラに行きました。見たいものがあると言われ何階か上のトイレに行きました。

 

…そのビックカメラは千日デパートの跡地で、私達が入った階のトイレは曰く付きでした。

 

黙祷をして帰りました。

 

呼ばれていたんですかね?笑

 

 

ツイッター

@sanzuimarin

 

あ!最後に、入院も悪くないよ。退院しても、帰れる場所って感じで心強いホームができた気分になります。

 

 

三水マリン

 

私と旦那

 

こんばんは!三水マリンです。

 

今日暑すぎ!メルカリ売れたので、発送するために外出たら、サウナにいるような暑さでびっくり。

 

ちなみにやっぱり、鬱になってました。

 

きっかけがあって、まぁツイッターに書いたし旦那のことだからまた具体的に書くのは辞めるけど、とにかくずっと気になっていた嫌なことがグルグルしちゃって。

 

気にし始めると、気が気じゃなくなってしまい、最悪な方向に考えてしまって鬱がはじまる私…。

 

思えば、最近は旦那キッカケで鬱になることが多いなぁと思った…。

 

でも旦那は私にとって大事な存在なんですが…旦那について、書きます。

 

旦那とは大学で知り合い、5年お付き合いを経て、結婚しました。

 

途中から半同棲していました。

 

最初はラブラブな普通のカップルでしたが、色々私歪んでいたし、私が途中からこの病気になり、自殺未遂やODとか色々振り回しました…。

 

自分から告白したのですが、旦那のタバコがどうしても許せず、初期の段階で禁煙…というか断煙をお願いしました。

 

必死の説得の末、タバコを辞めてくれました。

 

…タバコを辞めるって相当大変だと思うので、辞めてくれたことにとても愛を感じました。

 

タバコを吸わないでいてくれることが、私のこと愛してくれてる!って思えることだったんです。

 

…でも、いつだったか、電話で喧嘩したときにタバコ吸ってます発言、プラス、

 

マリンをペットにしか思えない。

 

発言をされて、今でもあの時の絶望を忘れられません。鮮明に覚えてます。

 

まぁ、その時、世間的にはタバコより悪いことを私はしていたのですが…。

 

でも、あぁ、私への愛はもう無いんだなぁと思いました。

 

確かあの日の夜、コントミンを60錠だか60シートだか(全然違うw)飲んで、もう死んでしまえ自分!と初めて旦那のせいで思いました。

 

…死ねなかったんですけどね。

 

コントミンについて知識がありませんでした。眠剤だと思ってました…。故に死ななくてよかったけど。人って本当に自殺したい時、遺書なんて書く元気もないのね!って知りました。

 

私は家族に愛されず、仲の悪い夫婦に生まれたので、仲の良い夫婦とか、あたたい家族みたいのに人一倍憧れがあるのだと思います。

 

私の恩師が初老なのに、いつまでも奥さんとラブラブで、ああ言う夫婦になろうね!って言ってたのになぁ…現実はこんなもんでしょうか。

 

こんなメンヘラな私と結婚してくれたことはかなーり感謝しています。

 

結婚も無理矢理してもらった感じだし。

 

結婚式はしなくていい、新婚旅行も行けるようになってからでいいって言って、とにかく婚姻届を出すだけの結婚でした。

 

…でも、してもらっただけ嬉しいけど、モヤモヤするんですよねたまに。

 

5年も付き合ってて、結婚考えてなかったのか?って金銭面で思います。

 

いわゆる、結婚資金貯めてなかったってことですよね?

 

私、ちゃんとした結婚指輪も貰ってないんですが。

 

全部、私がいいって言ったことだけど、モヤモヤするよなぁ。

 

この人と結婚したい!と思ってたら、指輪代、式代、ハネムーン代くらいコツコツ貯めておきますよね?5年もあったわけだし。

 

ひとつも貯めてなかったんかい…って、たまに凹みます。お金の問題じゃないのね、貯めてなかった=結婚する気なかったんじゃないか?って思っちゃって…。

 

だから、今も自分が愛されてるのか不安でたまらない。そもそも人を信じるとこが出来ないので、悲しいけど、旦那も信じきれなくて…。

 

ちょっとでもキッカケがあると、不倫してるんじゃないか?と不安になって落ち込んで…鬱になります。

 

今日ツイッターに書いたようなこともそうだし、夜の生活が無いと心配になるし、妹も住み始めたから、妹と不倫しないかとか(笑)思うし…。

 

不倫してないって言われるけど、不倫してるやつが俺不倫してるよ!なんて言うわけないし、さっき書いたのとは別件で私に内緒でタバコ吸ってるのを知ってしまったことがあるので、

 

この人、平気な顔して嘘つける人なんだ。

 

って思いが消えなくて、信じられなくて困っています。

 

旦那の自由な感じとか、私と違ってゲームに囲まれた環境で育った感じとか好きだけど、たまに自由すぎて、(私と話さず)ずっとゲームばかりしやがって!って思っちゃう時あるし…。

 

私はもっと会話したいし、デートもしたいし、まだ結婚4年目なのでラブラブしたいのですが…。

 

伝わらないみたい。

 

毎日色々フラグ立ててみるけど、華麗にスルーされる泣

 

そんな感じです。

 

今日、文章まとまらなすぎ!

 

働けて無いし、実家には帰れないし、旦那のこと好きだから離婚は出来ないけど、たまに私の人生この人と結婚してて幸せになれるのかなー?と考えてしまいます。

 

私は本当に幸せな家庭を持ちたいのです。

 

30歳くらいまでには子供も欲しいし…。

 

本当はすごく欲しい!と今は思ってないのですが、いつかは絶対欲しい!と思っているので…。

 

今出来たらどうする?の問いに、おろす。って言われた時はショックすぎました。

 

え?結婚してて、おろすって発想あり?!

 

ちょっと、なんか大切なことの意識がズレてるなぁとずっと違和感かんじてます。。。

 

まぁ、私はこんなだし、お金も無いし、旦那は現実見てるんだろうなーって思うけど、その発想は無いよ…。

 

って今日の記事、旦那への恨み節みたいになってしまってすみません。

 

もし、ここ、旦那本人見てたら、ごめんね。

 

でも、本音です。

 

愛してるしこれからも一緒に居てほしいけど、時々やりきれない。

 

家族が原因で鬱になるの、もう嫌なんだ…。

 

いつも、話し合ってなんとか解決していこう!と心掛けてるけど、どうも出来ないこともあるよ。

 

最後に、…今はとにかく、一刻も早く新婚旅行に行きたいです。

 

私より後に結婚した人がハネムーン行ってるフェイスブックあげてるとその度死にたくなるし、子供の写真あげてる人も友達解除しようかなと悩んでしまいます。見てて、辛い。

 

本当は私が働けたら、ぜーんぶ解決するのにね。

 

マジでこの病気が憎い。

 

結婚資金貯めてなかったのも私もだし。

 

同年代の友達はもう、新人社員じゃないもんなぁ。

 

ちょっと話ブレそうなので、ここでやめます!

 

また!

 

 

ツイッター

 

@sanzuimarin

 

 

三水マリン

 

 

ミスチルのライブ行って躁転なう

 

ヒャッハー

 

三水マリンです!

 

今日てか昨日、予告通り、Mr.Childrenの25周年ライブに行ってきました!

 

なんかそのせいか、躁状態なのが自分でも分かります!

 

…落ちるの怖いね。

 

躁状態の時、どうすれば、あまり落ちるのが待って無くてすみますか?(切実)

 

あ!とりあえず、寝ないと危ないとこないだ学びました。前回の記事の日の夜、酷い幻聴に苦しみました。

 

頭の中?(私には耳で聞こえているので幻聴ですが)で、「反省したのか…?」と色々な人がヒソヒソその他にも悪口を言ってるのが聞こえてパニック状態。とりあえずベッドでじっとしてると、白い壁に虹色のくるくるした何かが見えて…。そのあと、安いキーボードで繰り返しジングルベルが鳴っている音が聞こえ…。

 

怖すぎました。なんか、統合失調症の疑いある気がします。病気のかけもち(?)嫌だなぁ…。次の日18時間寝て、治りましたけど。。。

旦那は和まそうとしたのか、本気なのか、「なんかやましいことがあるんじゃないの?今なら許すから言ってごらん!」とか、「キマってるね!」って言ってました…どっちも何もないわ!笑

 

さて、ミスチルのライブですが、グッズ何時間も並ぶもんだと思って昼ごろ会場に行きました…が、5分も待たなかった。拍子抜け。

 

少し、買いすぎました…。全部良いものだから後悔はしてないけど、7月を2万円で過ごさなきゃいけないみたいです。さようなら、美容院代!笑

 

そう!前回の記事に余計なこと書いたなぁと思ってたんですよ。

…美容代の話。

でもツイッターでまわってきた話見て、別に障害者だからおしゃれしちゃダメ!なんておかしいですよね!って意見が支持されてて、そうだよな、私が身なりを気にすることを気に病む必要ないよなって思えました。

だから、消さないよ☆

 

ミスチルのライブは、3.5時間と聞いていたので、神経性膀胱炎の私は気が気じゃ無くて…。喉カラッカラなのに、飲み物我慢したりとか、信じてもいないバッ○フラワー○メディの飴食べたりなんかして…とにかくドキドキしてました。

 

でも、始まったら、あっという間でしたー!席は2階で後ろから数えた方が早い列だったけど、正面からステージが見えてよかった!メンバーの顔は見えない笑

 

あ?ネタバレ含みますので、少し余白つけますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶違いあったら、すみません。

 

深海の映像、導入からの、センターオブユニバース!テンション上がる上がる!!

 

過去のシングルを惜しみなく歌ってくれました。

 

…が、私が切望してたesは無かったです。それは本当に本当に残念でした。

 

が、なんと!B面の1990年、夏、沖縄って歌を歌ってくれてびっくり!!

よくカラオケで歌ってます。大好き!だけど、盲点でした。だからテンション上がる上がる。

 

しかも、色々な思想を詰め込んだ歌って言って、途中あのメロディの中、桜井さんが泣けること語っていて。

 

…もちろん号泣です。

 

以下、その曲から特にグッと考えさせられるフレーズ書きます。

 

 

いろんな街を歩き いろんな人に出会い
口にしたさようならは数しれず
そして今想うことは 大胆にも想うことは
あぁ もっともっと誰かを愛したい

 

 

戦後の日本を支えたものの正体がなんとなく透けて見えるこの頃は
平和とは自由とは何か 国家とは家族とは何か
柄にもなく考えたりもしています

 

 

生まれた場所を離れ 夢からも遠くそれて
あぁ僕はどこへ辿り着くのだろう
今日も電車に揺られ 車窓に映る顔は
そうほんのちょっとくたびれているけれど

 

 

 

神は我等を救い賜うのでしょうか
それとも科学がそれに代わるのでしょうか
永遠でありたいと思うのは野暮でしょうか
全能でありたいと願うのはエゴでしょうか

 

 

 

時の流れは速く もう三十なのだけれど
あぁ僕に何が残せると言うのだろう
変わっていったモノと 今だ変わらぬモノが
あぁ 良くも悪くもいっぱいあるけれど

 

 

 

最後の曲が終わり 音がなり止んだ時
あぁ僕はそこで何を思ったのだろう
選んだ路とはいえ 時に険しくもあり
些細なことで僕らは泣き笑う

 

 

(1990年、夏、沖縄/Mr.Childrenから抜粋)

 

 

 

ほんとね、30歳でこんなこと歌えるのは尊敬だけど、30歳って私ももうすぐやーん!!

 

地元から離れて、本当に叶えたかった夢は叶えられず、もうほんと、三水マリンはどうなるのだろう?という感じ。確かに良くも悪くも状況が変わったり、変わらなかったりするけど、私という人間は何か残せるのか?

 

最後の曲が終わり音が鳴り止んだ時←ここ

 

私は死を連想してしまいます。

 

死ぬ間際、何を想うのだろう?って感じです。

 

あれ?文がまとまらない…。とにかく自分に色々考えさせられる歌ということでございます。

 

あとね、1999年の私。9歳の私は幸せだったかい?と聞きたい。

 

ああ、何か歴史にとは言わないけど、誰かの心に自分を刻みつける何かを残したいです。

 

あ、こっそり言うと小4から、声優になりたいと思っていました。

…が、言えるはずもなく、大人になり、ゆっくりお金を貯め、養成所のオーディション受けたのですが落ちてしまって。

そこですっぱり諦めました。

 

他の方法で今、模索中です。表現系です。

 

話をミスチルライブに戻して、面白い演出でドラムのJENが思春期の夏を歌ってくれたのは素直に笑えました!JENが好きになった笑

あのカツラは効果的みたいです!!笑

 

そして、最後の曲は終わりなき旅でした。

 

また泣いてしまった…25年ミスチルをやって、お祝いのライブの最後の曲が終わりなき旅って…。

 

なんか、人生にミスチルが寄り添い過ぎたせいで、私の人生を振り返るようなライブでした。

 

そして終わりなき旅…。

 

うん、私の人生まだまだ、終わらないし、終わらせてもいけない!!

 

そう思えました。

 

桜井さん、いや、Mr.Childrenさん。

 

25年ありがとうございました。

 

そしてこれからも死ぬまでよろしくお願いします。(どっちの意味でも)

 

桜井さんのMCはもう、ファンの気持ちは分かってるよって感じだったなぁ。悟られてた。一瞬教祖に、いや、神に見えました笑

 

ライブ前もパネルと写真撮ったり、ミスチルメドレーのブラスバンドがあったり、警備員?がアナウンスにミスチルの歌詞を混ぜたりしてて、楽しかったです!

 

死にたくなっても、次のミスチルのライブまでは生きるように頑張る!!

 

このライブ行けたのは人生で大きなイベントだった…!

 

てなわけで、そろそろマジでお風呂入って寝ます。

 

明日、鬱転したら、思春期の夏でも聴こう…笑

 

 

ツイッターアカウント

 

@sanzuimarin

 

 

三水マリン

 

躁鬱病とアルバイト

 

おはようございます。マリンです。

 

寝てません…てか寝れなかった。アルバイト先で閉店後、眠剤を飲み、さて寝よう!と思ったら…吐いてしまいました。

 

多分、仕事で飲んだテ○ーラ3杯が後から来たんだろうね。

 

時給いいから、その分働けよ!的なことを言われているのですが、交通費も深夜手当も無いし、たまにここはキャ○クラか!って思う接客あるんで、時給は低く無いか?と思ってますけど…。

 

でも私の「やりたいこと」の世界の人がバックにいるからってのと、シフト入る頻度を強制されないのと、日払い頂けるのが魅力的でなんとか、8ヶ月続いてますわ…。

 

意外に続いていますね!えらい!自分!笑

 

ちなみに今は、「世界」でお世話になってる方のカフェの開店待ちでカフェレストランガ○トに居ますけど…。

 

カフェをカフェで待つってなんなんだ…笑

 

そういえば、今のバイト先の前は、今のバイト先の系列の居酒屋でバイトしてました。

 

…2ヶ月くらい働いて、入院しましたけど…。

 

夕方から終電まではキツイんじゃ!!

 

バイトから帰って来て、制服洗濯して、シャワー浴びて、洗濯物干して、眠剤飲んで、寝て、起きたら家出る時間ギリギリで、バイト行って、バイトして、バイトから帰って来て…

 

以下ループ

 

三連勤とかも普通にしてましたなぁ。

 

でも、夏だったのに、だんだんシャワー浴びることが困難になり、つまりは鬱になり、ドタキャンしがちになり、ついには入院になり…。

 

結局赤字ですわ!

 

そのせいで「世界」の方も、同志と上手くいかなくなり、違う道を歩くことになりました。

その同志だけにしか、病気のこと言ってなかったのに…結局理解されてなかったのか、入院までするヤベェ奴から逃げたのか…分からないけど、まぁ、いいや…。

 

悲しいことに、慣れてるのですよ。この、双極性障害という病気のせいで、人に腫れ物のように扱われて、そっと拒絶されるのは…。

 

察しのいい私は自分から去ります。

 

慣れてるのですよ、悲しいことに!!

 

結局、退院後は系列のお店でバイトさせて貰えることになって、最初はオープンから入って、終電帰りをしていたのですが、

 

この病気、ほんと、躁の時にやれます!と声高らかに入ったシフト当日になって、鬱で行けない…ってなるんですよ…。

 

それが積み重なって、オーナーに三水にはオープン任せられない!って言われて、22時から出勤のみになりました。終電23時半なので、全然稼げなくて、バイトの友達とシフト被らせて泊まらせてもらってますけど。

 

このままじゃ、キツイです。。

終電には帰りたい…。

 

バイト、近くで探してはいるのですが。

 

結局どこも、シフトというものが存在する限り、双極性障害者がバイト(社員も)するのは難しいことのように思えます。

まぁ、私だけかもしれませんが…。

 

昨日まで、元気だった、それどころか、1時間前まではやる気だったのに、急に布団から出られなくなって、迷惑かけてるの承知で嫌々、欠勤希望の連絡して…。

 

電話出来る状況じゃないから、休むのに、急なのにLINEで言うな!と怒られ。

休みたいって言うまで悩んで悩んででも体が言うこと聞かないから、休むって選んで、休み決まっても、行けなかった罪悪感、今度こそクビになるんじゃないかという不安に悩まされる。

 

躁鬱ってほんと…周りからしたら迷惑ですよね。。

 

元気ヅラした、鬱病の人。笑

 

アルバイトしてきた歴は長い11年ですが、いっつもドタキャン多すぎでクビになるパターンです。あ、この病気になってからはね!

 

だから、慣れっ子過ぎて、でも、逆にこないだ怒られた時、大泣きしてしまいました。

 

クローズで働いているのですが、私があまりにも泣くのでオーナーはびっくりして、

 

なんでそんな泣くんや?思ってることなんでも言え!

 

みたいに優しく言ってくれたのですが、

 

三水のメンタルが弱いのは知らん!そんなの気持ちの問題や!

 

と言われ、なんにもカミングアウト出来ませんでした笑

 

気持ちの問題って言われたら…。

 

躁鬱病や、精神病に理解ない人だなって分かりますから。。。

 

今までの人生で、ドタキャン多すぎ→クビが多すぎて、でも自分で治すことも出来なくて、またか…って感じで悔しくて苦しくて疲れて大泣きしてしまいました。

 

わざと、不真面目に働いて怒られるなら納得も出来るけど、最大限頑張ってて怒られるの辛すぎアルバイトLIFE。

 

まぁ、雇う側としては、は?決まったシフトに急に入れなくなるやつなんていらないよ!!って思うと思います。

 

でも、躁鬱病だと、それが出来ないんです!でも、カミングアウトしたら、どうせ採用してくれないでしょう?と言いたい。

 

障害者だって、お金がいるんですよ。

 

障害年金生活保護くらい貰えればバイトしないんだけど年々減らされてるし…。

 

旦那からの小遣い2万だし笑

 

トリートメント→自腹

ドライヤー前のオイル→自腹

化粧水やその他スキンケア→自腹

サプリメントとかダイエットの→自腹

外で飲むもの→自腹

メイク道具→自腹

外食→500円以上自腹

美容院代→年間予算少なすぎて自腹多し!

衣服代→自腹

 

などなど…女だからこそかかる出費もあるし…。

 

もうアルバイトしなきゃ!って気持ちから解放されたいってずっと思ってます。

 

家族も無理してバイトしなくていいんじゃない?って言ってくれる時あるけど、お小遣い上げて貰えないから無理だし…。

 

お金持ちと結婚すればよかった…金持ちの老人が金くれないかな…パパ活しようかな…泥棒するか…とか色々考えてしまう時がありますが…真面目に。

 

でも、現実味あるのは、離婚して事実婚にして私は生活保護もらいたいなぁと考えてること。

 

まぁ、離婚って親が絡むからおおごとだし、出来ないけど、いや、その前に愛が恋がだけど、愛は金に勝てないけど、しないけど…。

 

その前に不正受給に当たるかも知れなくて犯罪ですけど…。

 

しませんけど!

 

とにかくアルバイトが難しい双極性障害者は、こんなことまで考えてしまいます!!

 

そして、働くこと自体は出来る時もあるので、体調いいときだけ、体調いい時間だけ出来るバイトがあるといいなぁって切実に思います!!

 

あ!ネットで稼ぐ!とか、アダルト系以外でね!!

 

まとめ

 

双極性障害者(躁鬱病患者)はアルバイトへの意欲はあるが、躁状態の時にシフトを多く入れがちで、急な鬱のためにドタキャンすることが多くあり、クビになることが多い。

本人は病気のためどうしようもなく、とにかくいつも色々な面で辛い。

それ故に、お金が欲しくてくだらないことを考えてしまうこともある。結局、アルバイトへの意欲はお金欲しさ故である。

 

注 マリンの場合

 

Twitter

 

@sanzuimarin

 

 

三水マリン

太ることとダイエットと病気と

 

こんな時間にコンポタのお菓子食べてますよ。マリンです。

 

昨日もどか食いしたのに、今もダラダラなにか食べているのは、精神的に凹んでるから。

 

旦那が構ってくれない、お金が無い、なんのために髪や肌に気を使ってるんだろうという虚無感とか、妹と住むのは間違いだったな…とか色々ぐるぐるしてる。

 

そういう時はマイスリーとアルコールが1番なんだけど、あんまりやると効かないからねぇ。

今日はマイはおやすみ。

 

もう、食べてないと泣きそうです。

 

ダイエット、どこ行った。

 

そもそも太り出したのは高1。

 

今思うと過食してましたねー。学校帰りコンビニで食べ物を死ぬほど買って、一気に食べる。どんなに苦しくても全部食べて、頭痛と吐き気と腹痛になってその場に倒れて寝る。

 

親に心配されたけど、しばらく続いたなぁ。。。高校時代、精神科には行ってないけど病んでたので…。

 

まぁ、それで太ったのは自業自得だけど、精神科に通いだしてからはもうめきめき太った。

 

薬で体重が増えたりするかもしれません。

 

とは言われてたんだけど、プラスで過食が顔を出すのに、鬱で1日中ベッド!!

 

もーぶっくぶくに太って

60→70→88→60→84→93→88

 

kg

 

最後のがなうです。。。

 

もう、自覚が無いのです。気づいたら、太ってた。

 

私も悪いけど(どか食いして)、薬で代謝減るし、眠剤もお腹減るし、ストレスで過食するし、鬱の時は動けないし…

 

どう、痩せたらいいの?って感じ。

 

みんな気軽に、デブ!痩せろ!って言ってくるけど、痩せられたら苦労はしないよ!!

 

私と同じ条件で生きて、お前は普通体型を維持出来るのか?と問いたい。

 

病気のことで毎日、自分が自分に疲れてて、太ってることも自分が1番傷ついてて、食べちゃいけないって死ぬほど分かってるんだよ。

 

他人にまで言われるの辛すぎ。

 

いや、他人は言わないよ。

 

家族だけだよ。

 

私の体を心配してくれてるって意味で言ってるのも分かるよ。

 

でも、体より先にメンタルどうにかしてくれや。。。

 

メンタルさえ治ったら、食に走らないからさ…。

 

デブ!食うな!

 

じゃなくて、何かあった?食べるほど辛い?

 

って聞いて欲しいです。

 

わがままだけど、多分共感する人多いと思います!

 

ツイッターアカウント

@sanzuimarin

 

 

三水マリン

 

父親は毒親〜病気の原因〜

 

おはようございます。2時間しか眠れなかった…。そしてドカ食いしてました。体重計乗って後悔するんだろうなぁ。

 

てなわけでそこらへんのことを書こうと思ったのですが、父親のことを書かないと今後の記事が?になるかような気がしたのですが、頑張って私の父親について書きますね。主に嫌いになったエピソードですが…。

 

1番最初の嫌いになったエピソードは…幼稚園の時かな?私がディズニーランドに行きたい!と言ったのです。

 

…そしたら父親がキレて母親と大喧嘩になり、母親と私と妹は母親の実家に帰るまでに至りました。

 

あれから私は、ああしたいとか、これ欲しいとか言えない子供になった気がする。父親の機嫌を伺う子供になった気がする。

 

私のせいで家族が…っていう罪悪感でいっぱいでした。

 

小学生の時は、ポケットモンスターが流行っていたのですが、うちは一切ゲームを買って貰えませんでした。みんなポケモンの話しかしないので、登下校班はあっても、私だけポツンと1人で歩いていました。何より、好きな男子とそのせいで話が合わなかったのが辛かった…。

 

あと、子供の頃って、テレビの話題が大半を占めてますよね?…でもうちは父親がチャンネル権を握っていました。でも、どうしても見たいアニメがあったから、見たい!見たい!と言っていたら、キレられ、リモコンを投げつけられました。他にも暴言を吐かれた。あの時のこと、今でも鮮明に覚えてます。

 

小学生の子供を持つ親は、健全な時間のチャンネル権は譲るべき!だと私は今思いますね。それからテレビを見たい!とも言えなくなり、無理矢理興味を殺しました。

 

だから学校では友達の話に入れず絵ばっかり描いてました。

 

でも、私は絵を描くのが好きだったし、そこそこ上手だったのですが、父親が将来漫画家になりたいと思われては困る!と、マンガを買い与えて貰えない時期もありました。

そういう、人の夢を自分の意見で潰すところも大嫌いだ。

 

あと、時々、帰ってくるなり、超絶不機嫌な日が頻繁にありました。何を言っても怒られる。そんな夜。一緒に食事してても楽しいわけがありません。そういうことが重なり、私は常に父親の機嫌を伺いながら生活していました。すんごく辛かったです。

 

父親機嫌悪いエピソードのマックスで人としてありえない!と思ったのが、チャーハン事件。旅行帰り、ご飯は食べたけど小腹空いた人にはチャーハン作るけど、いるー?と母親が言ったのです。父親も食べると言ったらしいのですが、伝わってなくて、母親が父親の分を作ってなかった。母親は私のを代わりに食べていいよ!と言ったんですが、キレた父親は差し出されたチャーハンを…

 

ゴミ箱に捨てたのです。

 

今でも鮮明に覚えています。男としてとか、父親としてとか飛び越えて、人間として、ありえないと思いました。お前こそゴミ箱にいれてやりたい!

 

ありすぎて申し訳ないのですが、まだまだ書きます。

 

何かで私が反抗した時(珍しいな)に、胸ぐらを掴まれて壁にドンっとやられ、殴られそうになりました。母親が止めてくれましたが、あの時、力で勝てると思うなよと言った父親の言葉が忘れられません。

 

大人になってから、余計思いますね。男が女に、しかも子供に本気で手を出そうとしたなんて最低クズ以下です。

 

怒鳴る…は日常茶飯事でしたけどね。それが本当に苦手でした。怒鳴られるのが怖くて、萎縮して何も意見が言えない…そんな子供時代でした。

 

算数や数学が苦手になったのも父親のせい。元々、理解が難しかったのですが、父親に教えてもらうと、教え方が下手、感情的過ぎて私はいつも泣かされていました。数字が嫌いになりました。

 

妹ひいきだったエピソードで忘れられないのもあります。夕飯時、妹が私に話かけていたらしいのですが、私は本当にぼーっとしていて、全く気づかなかったのです。

が、それを父親に大声で指摘され、私が気づかなかった!と言ったら、嘘つき!性格が悪い!と言われました。勝手に決めつけて、人格まで否定されて。その日の夜は泣きながら寝た。今でも覚えているんだからね!

 

元々私立の中学に入れと言われ、小学生時代まで勉強頑張ってたのに、急に無しなった。は?と思った。

 

中学に入ってからは私の意思は無視で、厳しくて電車で行かなきゃいけない進学塾に入れられ、その上、運動部に無理矢理入らされた。

 

…私は演劇部に入りたかったから、体育館で演劇部の練習見るたび辛かったなぁ。

 

ちなみに高校受験ですが、公立に入るようにとかなーりプレッシャーをかけられました。真面目で親の期待に応えるいい子な私は、無理して勉強して、勝手に決められた公立高校の合格基準を満たした点数を入試でたたきだしました。

 

…なのに何故か不合格でした。

 

仕方なく、私立に行くことになったのですが、合格発表後、家族でファミレスに行ったとき、父親は言いました。

 

マリンのせいでお金が無いから安いの頼んで。

 

と。更に、二次募集受ければ?とも。

 

はぁ?と思いました。二次募集してるような偏差値無いに近い高校でよければ最初から頑張って勉強しなかったよ!

 

そして、落ち込んでる娘を余計、落ち込ませるなんて虐待だわ!

 

あぁ、虐待と言えば、小さい頃団地住みの時、喘息で咳が止まらない時、うるさいと父親に蹴られたなぁ。マジで虐待だわ。

 

時は経ち大学生。留学をしたかったのです。で、親の同意書を書いてとお願いしたのですが、明日が締め切りと言ったら、キレられ、俺は書かない!と言われました。意味が分からなかったです。名前と判子押すだけですよ?

 

…結局、母親に書いてもらいました。

 

その時、はじめて私は父親に言い返し、口論になりましたが、こちらの言い分を言っても、一向に理解して貰えないので、あの時から、この人とは話し合っても無駄!と思っています。

 

誰だって話合えば分かり合えると信じていたのですが、そういう訳でもないんだ!と知りました。

 

病気になり、鬱でずっと寝込み、自殺未遂した時に今までのうっぷんを一部父親に話したことがあるのです。

 

謝ってくれて、優しくなりました。

 

私は人生が素晴らしいものに変わった気がしました。解放されて報われたと思いました。

 

…が、病気は治らず、一ヶ月後らへんにはもう、寝込む私に父親は、いつもいつも寝てばかりいるんじゃないよ!と責めてきて、結局元の父親に戻りました。

 

はぁ…やっぱり、人は変わらないだ…と思いました。上げて落とされた分、憎さ倍増です。

 

こういう親を毒親というそうですね。

父親毒親でしょうね。

 

私はずっと親の期待に応えようと生きていた反面、早く離婚しないか、父親が死なないか、父親を殺そうか、毎日願っていましたよ。

 

両親がよく喧嘩していたので、一階で両親が喧嘩している幻聴がしていた時期もあります。

 

ゆうメンタルクリニックに試しに行った時、はっきり先生に言われました。

 

父親が原因です!!!!

 

と。

 

分かってます。と言いたい気分でした笑

 

やりたいことをやっとやれる!という大学生の時に発病したので父親を怨んでいるどころではありません。

 

お金も稼げないので、いつもいつも思います。

 

医療費と慰謝料払えや!!!!!!

 

と。

 

なんで私が心身、金銭で悩まないといけない?

 

全てテメェのせいだろが!!

 

もう数年会っていないし連絡もしてません。

 

謝られたとて、許せないし、慰謝料くれたとしても1兆円レベルじゃなきなゃ、嫌。

 

病気になっても、お見舞い行くつもりもないし、年老いたら虐待仕返してやろうと思っているし、葬式は行くかすら悩みますし、行くならぶち壊してやりたいです。

 

母親も、私が父親に会いたくないのは察してて、話題にもあまりだしません。妹が私の前で父親の話したときは私が気分悪くなって色々あり、妹も多分、話題避けてる。

 

そんな感じで、私の病気の元凶が父親であり、父親毒親であり、私は許せないし、いつか復讐してやるつもりだし…。

 

でも、本当は…誰かを憎んで生きるのも、辛いよ。両親に愛される、幸せな家庭に生まれたかったです。

 

すみません、文章がまとまらない…。

 

とにかく、忘れられない父親のエピソードでした。

 

ツイッターID

@sanzuimarin

 

 

三水マリン